« 楽天 | トップページ | 井口、「自由契約」でメジャー挑戦へ »

12球団東西対抗

 今日は東京ドームで開かれた12球団東西対抗に行ってきた。
 毎年、静岡の草薙球場で開かれるパ・リーグの東西対抗を見に行っているが、今年は球界再編騒動の煽りを受けて中止になってしまったが、代わりにこの12球団東西対抗が開かれた。
 朝9時過ぎに現地の11番ゲート前に到着したときには既に長い列が出来ていた。
 いつもとは違う50番通路から入場しどうにか席を確保。西軍は阪神ファンと近鉄ファンの姿が比較的多かったような印象。とくに近鉄ファンの人にとってはこれが最後の近鉄のユニフォーム姿、応援でありいろいろな思いが去来する中での応援であったと思う。
 普段体験できない阪神・広島・中日の応援も体験できたし、楽しい時間だった。途中からは両軍ともチャンステーマで押すようになり、かなり盛り上がった。
 パ・リーグの東西対抗だと試合後の各球団のファンと応援団があつまって2次会になるのだが、これはなかった(?)(たまたまその場に居合わせることができなかっただけかも)。東西対抗の楽しみの中の1つなのでこれは少し残念。

 試合後、東北楽天ゴールデンイーグルス(長げぇよ・・・)誕生の紹介が場内アナウンス&オーロラビジョンンで紹介されたが、大ブーイング。ま、名乗りを上げた経緯からくる胡散臭さがあるので気持ちは分かるが、客観的に見てやむを得ないとしか言いようがないし、何より合併阻止の代替としてファン、選手が望んだ12球団制、2リーグ制の維持が図れたのだから、もう割り切るというか、今後に向かって新球団を(相手チームとしてだが)支えていかなくてはいけないと思う。なにより、これから分配ドラフトで移籍することになる近鉄やオリックスの選手に対して失礼になるのではないだろうか(尤も、まだそれが誰になるのかが分からないから現実味がないのも仕方ない面もあるが)。心情的には自分もライブドアに受かってほしかったが、それとこれとは別。
 終わった後は四谷の居酒屋あぶさんに移動し、いつものように野球談義。いつもに比べて客は少なく、いつも混んでいるあぶさんばかり見ているのである意味新鮮だった。

|

« 楽天 | トップページ | 井口、「自由契約」でメジャー挑戦へ »

スポーツ」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/1857696

この記事へのトラックバック一覧です: 12球団東西対抗:

« 楽天 | トップページ | 井口、「自由契約」でメジャー挑戦へ »