« 分配ドラフト | トップページ | 中内正、名誉会長職を辞退 »

ダイエーが球団株を売却

 ダイエーが球団株を今月中にソフトバンクに売却する方針であることが報道されている。過去にも毎年のように身売り話が出ては消えていたが、再生機構の支援を受けることになった今回は本物だろう。身売り自体は驚かないし、大歓迎だ。ここ数年はダイエー本社の経営が厳しいため、FA戦線には参入できず、主力選手を次々に不可解な形で放出することが相次いでいたし、球団内において実質的になんの権限も権力ももたないオーナーがオーナー会議後に報道陣に対してトンチンカンな発言を繰り返していたため、一刻も早く身売りして欲しかった。このままでは新人選手の獲得もままならなくなるのは火を見るより明らかで、チームの弱体化は水面下で着々とその体を蝕んでいたと思う。もちろんダイエーに対しては、球団を福岡に持ってきてもらったし、南海時代は悲惨だったといわれる選手の処遇を向上させてもらったことに関して感謝している。が、もう経営に耐えられない、本来であれば倒産している企業に球団を所有されても行く先は見えていた、としか言いようがない。
 今日の報道(日経)によれば、再生機構が株式を引続き20%保有することに難色を示したため、全株を売却する方針に転換したとのこと。どうやら今シーズン限りでダイエーとは完全にオサラバとなりそうだ。
 それにしてもボンが名誉会長として残るらしいけど、いらない!

|

« 分配ドラフト | トップページ | 中内正、名誉会長職を辞退 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/1932604

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエーが球団株を売却:

« 分配ドラフト | トップページ | 中内正、名誉会長職を辞退 »