« 福岡ソフトバンクホークス | トップページ | 帰省 »

孫正義オーナー

 26日の「サンデープロジェクト」(テレビ朝日系列)に王監督と孫正義オーナーが生出演し、球界に横たわる諸問題と、これからのホークスの戦略について語ってましたね。
 全体としては、わざとなのか天然なのかは分からないが進行の田原総一郎が全体に勉強不足で、話の内容がこれから深まって興味深い発言が出そうかな、というときに次の話題に振る(しかも、全然関係ない長嶋の話とか)、という感じで、消化不良でした。
 その中で注目すべき内容をまとめれば、孫オーナーは世界戦略を考えている。世界選手権の開催。究極の目標はそこでの打倒ヤンキース。そのためにはメジャーとの選手争奪競争に打ち勝つぐらいのことをやらなきゃダメ。その意味で今の球界は縮小均衡に向かおうとしてるが、むしろ拡大均衡でなければ。・・・といったところでしょうか。
 いやね、構想自体は夢があっていいと思いますよ。実現すればこんないいことはない。ですが、カネの裏付けはあるんでしょうか。一応IT戦略で売上をもっと伸ばすとはいってますけど。特にメジャーとの獲得合戦の件はその結果(それだけではないですが)近鉄が消えちゃったということを考えると、チーム削減による縮小均衡はよくないけど、もう少し身の丈に合った経営が必要なのではないかということがこの半年でますます明らかになってきたことではなかったのでしょうか。
 まぁそういった、理屈もそうなんですが、それよりも何よりも、何ていうんですかね、ムードっていうのか醸し出す雰囲気っていうのか(同じか^^;)が、ダイエーの中内功(*)オーナー(当時)がホークスを買収した頃の感じに似てる気がするんです。ツインドーム作って、アジアの客呼んで、本業もアジアに進出して、アジアリーグやって・・・なんてこといってましたからね。当時のダイエー本社の勢いなら、いかにも出来そうな感じだったですけど・・・。で、チームもメジャーの大物を呼んできて、日本人も実績のあるベテランを呼んできたりして。で、今のダイエーでしょ?なんか不安なんですよね。あれこれ本業以外に手を広げてるとこもちょっと似てるし(というか、ソフトバンクって何が本業なのかわからなくなってきましたが)。
 まぁ杞憂に終わらなきゃいいんですが、どうも直感的にコンプライアンスが危うい会社のような感じがします。根拠はありませんが、まぁ成長の早さとかが今までの感覚でいうと、裏に何かありそうだなって感じで、たたけばホコリがたくさん出てきそうな・・・。で、いまコンプライアンスがしっかりしてない会社は雪印にしろ三菱自動車にしろ、一度マスコミに叩かれると経営がおかしくなってしまいますからね・・・。いや、もともと経営がおかしいからそうなるんですが、そこがバレちゃうと消費者・お客さんにそっぽを向かれて、もはや会社の存続すら危うくなるのが、今の世の中ですもんね。
 まぁなんの裏づけもない「匂い」みたいなもんなんで、外れることを祈るばかりです。

 なんだかこんなこと書いてると一見アンチみたいですが、ほんと頑張って欲しいんですよ。孫オーナー自身は、こと球団経営に関してはオープンに、公明正大にやっていきたいと言ってますし、頭は2323ですが、悪人顔じゃなくどちらかといえば童顔なのはイメージ的には得してるかもしれませんね。

(*) 正しくは、「エ」へんに「刀」

|

« 福岡ソフトバンクホークス | トップページ | 帰省 »

スポーツ」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

ホークス」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/2387438

この記事へのトラックバック一覧です: 孫正義オーナー:

» 孫正義氏の野球構想。 [岩隆島的ブログ]
孫世界一構想!松井、イチロー“レンタル補強” う〜ん、やっぱり、言うことがデカイ…。(苦笑) いかにも、お金持ち企業のオーナーという感じ。 昔、ダイエーが球団... [続きを読む]

受信: 2005.02.05 16:37

« 福岡ソフトバンクホークス | トップページ | 帰省 »