« 河村英文氏死去 | トップページ | 「南海ホークスがあったころ」を読んでみました »

福岡ソフトバンクホークスファンクラブの入会案内が届きました

FCの入会案内が届きました。
今までのFDHであれば会報誌「Hawk Eye」およびエロ塚の出版した本(これだけはイラナイ)、国内信販のカード入会案内、西スポの購読案内などとともに送られてきたものでしたが、今回はあっさりしたもので、パソコンとプリンタがあれば作れるような簡単なものが入っているだけでした。
入会グッズはホーム用ユニフォーム。まだビジター用の方がマシなんですけど。来年も継続させてその少しはマシなビジター用を手に入れさせようという魂胆か?それにいままでFDHのFCに長期に入会していた人は継続年数がリセットになるわけですかそうですか・・・。
その他の特典はとりあえず今までどおりのようですが、項目が書いてあるだけで、入会したい気持ちをそそるような宣伝文句は一切なしでした。
なんか入会案内がしょぼくてあまり入りたい気持ちがしませんね。それでなくてもホークスのFCって他のパ・リーグのFCと比べると、お得感が薄いですしね。
それでもまぁ、そんなに高いものでもないので一応は入りますけど、今年は鴎さんと猫さんのとこのFCにも入会して、そっちに期待しようと思ってます。

追記:ネットでもロッピーでも更新できないじゃないか!どうなってんだよorz

|

« 河村英文氏死去 | トップページ | 「南海ホークスがあったころ」を読んでみました »

ホークス」カテゴリの記事

コメント

福岡ドーム 中日とのオープン戦に行ってきました。
ファンクラブの案内もそっけなかったんですか・・・。

ドームオープン戦初戦でも、
試合運営のそっけなさみたいなものを感じましたよ。
ドーム内の広告も少し少なくなっているように感じましたし、
スタッフの親切さ具合(まあ、見ている印象だけなんですけど)も、
以前の方がより近しい感じがしていたと思います。

ただ、初日と次の日とでは、
ビジョンで流れる案内が少し変わっていたりして、
「したほうがいいことはどんどん取り入れる」という
気持ちがあるように感じました。
いずれも私の感覚的なものですが、
どうせならドームに行った時は楽しい時間を過ごしたいので、
どんどん球団に言っていこうと思っています。

しかし、座席にYahoo!モバイル(QRコード付き)のステッカーが貼ってあったのにはびっくりしました。
やはり、IT企業ですね。

私が球団関係者だったら、
もっともっとドームに来たら楽しい!っていう
仕掛けが欲しいです。

投稿: ゆうらり | 2005.03.03 10:36

こんにちは。コメントありがとうございます。
まぁオープン戦はそれ自体が試運転的なところが以前からあるので、しょうがない面はあるでしょうね。むしろ以前に比べたらスタンドの盛り上がりとか異常といえるぐらい公式戦並みに盛り上がってますもんね。

へぇ、座席にQRコードですかぁ・・・。さすがIT企業だけど、その前にFCのオンライン申込を復活させて欲しいよ・・・。

投稿: 鷹飛車 | 2005.03.07 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/2979970

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡ソフトバンクホークスファンクラブの入会案内が届きました:

» ホークスファンクラブの入会 [たれぱんだ号が行く!]
ブログ「声鷹らかに我叫ぶ」で、始まったの知りまして。 んで、やっぱり思うのが 「 [続きを読む]

受信: 2005.02.18 19:33

» 忙しくなってきたo(*^-^*)oニコ [今日の空&わんこ&Hawks]
昨日 福岡ソフトバンクホークスファンクラブ入会の手続きも無事済ませ 今日は先日ヤフーオークションで落札したチケットが無事到着o(*^-^*)oニコ 3月2日... [続きを読む]

受信: 2005.02.19 14:04

» 新鷹FCの全貌がついに…! [きよふじの多方見聞録]
ブログの更新が遅くなってしまって、みなさんホントにゴメンなさいm(__)m! さ [続きを読む]

受信: 2005.02.20 16:39

» ホークスファンクラブの詳細 [脳みそのしわアネックス]
取り上げるのが遅くなりましたが、以前エントリーしたホークスファンクラブの件は、郵... [続きを読む]

受信: 2005.02.26 16:54

» 大手信販営業収益と提携戦略 [DataBlog*netjinsei]
大手信販の営業収益と最近の提携戦略 社名... [続きを読む]

受信: 2005.03.12 20:14

« 河村英文氏死去 | トップページ | 「南海ホークスがあったころ」を読んでみました »