« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年4月

ドラ息子の親の議員は誰かを当てよう大会~~~!!

眞鍋かをりのブログ、「 ここだけの話」にこんな記事がうpされてきた。

さぁ、昨日沖縄から東京に移動した国会議員をみんなで特定しましょう(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口県人度チェック

郷里を離れてから10年以上経つけどやってみました、県人チェック。
結構長いのでtxtファイルでうpしてます。

これ

文字化けするかも知れません。その場合は[表示]-[エンコード]-[日本語(自動選択)]でエンコードしなおしてください。(このブログのデフォがUTF-8なので化ける可能性大)

全部読んでくれた人、乙。

なお、設問の元ネタはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎度のこととはいえ・・・

今日は年に一度の北九での試合。
星野が完封し、打線は大爆発、試合中の球場の雰囲気もいい感じで気分よく試合を見てました。
だが・・・・・・・。9回2アウト、星野の完封を目前にしてバカどもがバックスクリーンに乱入し試合中断。幸いにも星野が集中力を切らさずピンチを切り抜け見事完封しました。
ところがバカどもはさらにグランドに乱入しヒーローインタビューがなかなか始まらない。もう北九で試合があると勝とうが負けようが毎回です。
もうね、北九で試合しないといわれても仕方がないですよ。本当は北九での試合を楽しみにしてる人は大勢いるし、観客と選手の距離が近いこの球場の雰囲気は大好きなんですけどね。

それにしても警備体制に不備はないのでしょうか。9回になったらスタンドのフェンス際に警備員をびっしり配置してもこの球場ならやりすぎってことはないと思う。
フェンスを低くするのが時代の流れではありますが、ここの球場に限ってはさらに高くして有刺鉄線を張ってさらに平和台のときのように二重にしてもいいと思う。

それと問題なのは、これを北九の風物詩みたいに言って肯定しようとする人たちが少なからずいるってことです。あんなやつらは取り囲んで袋叩きにしてもいいんですよ。肯定しようとする人も同罪。
一生出入り禁止です。

ああ、せっかくいい気分で見てたのに全部台無し!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

俺のの江㌧wはいずこへ

最近、「江藤晴美」でこのブログにたどり着く人が増えています。
2月のキャンプ情報まではスポアイに出てたのに、Jスポとの合併交渉の影響なのか、製作がJスポーツになってから、CSから消えてしまいました。
そこで自分もぐぐってみたら、一応まだスポアイのサイトでホークス関係のコラムを書いているようなので、100%スポアイと切れたというわけでもなさそうです。というか、スポアイが野球中継を製作しなくなったから出る幕がなくなっちゃったんでしょうね。
あ、スポアイのサイトの写真に突っ込みは入れないこと!(爆
あ~また、ホームラン打った選手に「ラッキーでしたね♪」っていう仰天インタビューが聞きたいw

最後に
や・せ・ろ! や・せ・ろ! さっさとや・せーろ シバくぞw

いや、好きなんですけどね。Lサイズの女性。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天敵打ち崩せず

今日は苦手の渡辺俊介ということで、正直あまり期待はしてませんでしたが、ここまで完膚なきまでに抑え込まれるとは・・・・orz。ぽpフライのなんと多いことよ。
こういうときは守りで我慢しなければならないのですが、守備は随所に好プレイがみられたものの、肝心の先発ピッチャー、馬原が四球で自滅していくパターンでどうにもなりませんでした。
最後に松中の200号アーチが見られたことと、酷使気味の中継陣を休ませることができたことがせめてもの救いでしたね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MJZ砲炸裂!!

いやぁ~~スカッとしました!
松中:右翼席
城島:左翼席
ズレータ:バックスクリーン
と見事な3連弾。
松中の調子が戻ってきたことが大きいですね。
ズレは絶好調を持続してるのもいい。
城島はノリノリの中で打った一打でしょう。

ところで大道、(吉本)龍生、ズレータがホームランそろい踏みしたらorz砲なんでしょうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けました

対楽天戦初黒星。まぁいつかは負けるわけですが、それにしても派手な負け方・・・なんて思ってたら8回に猛追撃。あと一歩のところで追いつけませんでした。打った相手がスクルメタってのもなんか複雑。
もっとも、自分は6回あたりから見てたので、いいとこしか見てないわけですが、家に帰りついてテレビをつけた瞬間、11-2ってのみて仰天してしまいました。さらにランニングスコアを見たら1イニング10失点って・・・。
倉野、今年はどうしちゃったんでしょうねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

や、やっと勝った~・・・・

やれやれ、やっと勝てて、なんとか3タテは免れました。
初回に先頭バッター四球→送りバント→タイムリーヒットでいとも簡単に失点したときにはどうなることかと思いましたが、馬原もその後は立ち直り、打線も久々につながったし、去年の一時期ミスター3ランと呼ばれたズレータにそれが出たし、いい勝ち方でした。
まだまだ、大村とクリーンナップが湿りがちですが、久々に勝った日ぐらいは素直によろこぶことにしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

あーあ・・・・

泡原さんさえ打てないダイハード打線(死語)。
おまけにムネリンは怪我で戦線離脱。モー村さんがぽpばっかりなのは想定の範囲内だけどw

それにしてもロッテの勢いはすごいね。
いつもロッテって前半戦は弱くて9月になると俄然強くなるいわゆるクックルモードに入り、「前半戦がんばってれば」ってのがパターンなんだけど、この勢いで5月ぐらいまで走って夏場はそこそこ勝ったり負けたりして、9月にいつものクックルに突入すればひょっとしてひょっとするかも??????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対松坂

相変わらず松坂に勝てませんねぇ~・・・・。和田なんか松坂の前では別人のようにヘタレになってるし。
「松坂を打たなければ優勝はない」。まぁそうなんだけど、それを公言したりして、ちょっと過剰に意識しすぎなのかも知れないですね。日本を代表する好投手なんだから、もう松坂が投げる日は捨て試合でいいや、ぐらいの気持ちで戦ったほうがいいのかも知れません。もちろんこちらのエースはぶつけずに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の試合

今日もマリンに行ってきました。負けましたorz
3回のバティスタに足を引っ張られたとこだけでしたね。あそこさえ乗り切ってれば・・・。
バティスタにはしばらくローマ法王の喪に服して欠場していただきたい。
プレーに「やる気」が感じられません。同じ怠慢っぽいプレーならバルデスの方がよっぽどマシです。その怠慢っぽさがバル解雇の理由だったわけですが、ここでバティに温情をかけるならバル解雇との辻褄が合いません。
だから前から金満補強はもうたくさんだって言ってるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日と今日の千葉マリン

昨日と今日、マリンで観戦してきました。天気さえ問題なければ明日も観戦する予定です。
まずは昨日の感想から。
昨日はすでにご存知のとおり、0-5で今季初黒星を完封で喫してしまいました。今年のロッテも手ごわそうです。さて、当日のイベントとして、5回終了後に桜吹雪と花火がありました。桜吹雪はスタンドに設置された桜吹雪放出装置(?)から花びらの形をした紙ふぶきが出る仕掛けだったのですが、風の強いマリン、グランドにその桜吹雪が散乱してしまい、試合の中断が長引きました。おかげで我がホークス側からは「はよやれ」コールが出る始末。明らかに企画倒れです。っていうか後先考えろw
しかし、おかげで、その散乱した紙ふぶきをかき集めて平和台でやっていたころのように、ヒットテーマの最後のところで紙ふぶきを巻くことができて、非常に懐かしい思いでした。放出装置の近くの人は帰って服を脱いだら背中からバラバラと紙ふぶきが出てくるんですよね。あとかばんの中からも。でもそれも含めて懐かしいですね。
それから花火ですが、去年までは8月に行われていましたが、今年はすべてのナイターでやるらしいです。さすがに半年の間毎回見てたら飽きると思うんだけど・・・・。

今日は4-5で勝ちました。苦手の渡辺俊介を崩せたのはよかったですね。しかし、柴原が死球で退場してしまいましたが大丈夫なんでしょうか?かなり痛そうにしてましたからねぇ・・・。今日は終了後レフトスタンドの外で2次会が行われましたが、あっさりと終了しました。

明日は天気が心配・・・・。

それはそうと、楽天連勝おめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年6月 »