« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

昨日も行ってきました

残業&雨野登板が危惧された昨日でしたが、超ラッキーなことに会議の準備も定時内で終わり、雨も上がって、行ってきましたよ、千葉マリン。
昨日もたくさんの客でスタンドが埋まっていましたが、前日に比べるとやや少なめに感じました。特にレフトスタンドは一部に空席が目立つ感じ。
そのせいか、前日全く来なかった売り子も昨日は普通に回ってきてました。人大杉で昨日は行く気がしなかったバックスクリーン裏の売店にも昨日はいく気になり、いつものモツ煮込みに加え、フランクフルトとシュウマイを買って席に戻り、モツ煮を食べていたら今江のHRが近くに飛んできて慌てました。ボールは怖いし、汁をこぼして服についちゃうとゲロ跡みたになっちゃうため悲惨なことになるし・・・。
結局HRボールは一緒に見ていたAさんがゲットしました。

試合は、ズレの特大弾やママムランなどのホームラン攻勢でホークスが勝利し、連勝を10に伸ばしました。ママンのヒーローインタビューって初めて見た気がします。ママンってこういう声だったのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首位攻防戦を見に行ってきました

ゲーム差0で肉薄した状態で迎えた千葉マリンの首位攻防戦に行ってきました。
今日は元々韓国で試合をする予定だったのが、断念してマリンに振替られた試合。内外野1500円均一全席自由席ということで、球場は人大杉状態。おまけにビールが普段の半額の300円。
自分はロッテのファンクラブに入会しているので1000円で内野から入場しました。
ネット裏の席から球場をぐるっと回って外野に着席。一瞬このまま内野で見ようかとも思ったのですが、やはり外野の応援を聞いていると体がむずむずしてくるのは分かってたのでいつもどおり外野に行きました。
でお楽しみのビール・・・・と思ったら売り子がぜんぜんやってこない。バックスクリーン寄りの席に座ったのですが、どうやらそこに回ってくるまでに売り切れてる様子。たま~に回って来ようものならたちまち売り子を中心に行列ができるありさま。
売り子はあきらめて売店に行ったのですが、列に並んでいる間に、大雨が降り出し試合中断。座席に置いたままにしていた鞄はびしょぬれになっていました。席に戻る際にビールにも大量の雨水が降り注いで薄くなってるし・・・。結局売り切れ続出でビールは2杯しか飲めませんでした。

試合はご存知のとおりホークスが勝利し、奪首成功。9連勝です。
明日も1500円均一、300円ビールなので見に行きたいのですが、あさっての会議の準備があるので難しいかなぁ・・・。雨野登板かも・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

魔の日曜日に勝った!!

これまで何かと「日曜日」「デーゲーム」「ホームゲーム」の条件がそろうと勝てなかったホークス。
やっとその呪縛から解き放たれるときがやってきました!
ママン(本間満)のタイムリー3ベースで先制すると、一度は同点に追いつかれたものの鷹の2323(松中信彦)の勝ち越しソロムラン(右中間)!その後ゴリ(城島健司)・ズレータの連続ホームランで試合の行方をほぼ決定付けた。MJZのそろい踏みは久々だなぁ。
タノーエ(田之上慶三郎=けいぶろう)もいいピッチングでした。
火曜日からの首位攻防戦(マリン)には自分も出撃してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホークス7連勝でロッテに肉薄!

昨日のファイターズ戦は延長11回の激闘の末6-5でホークスがサヨナラ勝ち。マリーンズがバファローズに敗れたため、首位ロッテとのゲーム差はゼロになりました(勝率でまだマリーンズが首位)。

それにしても昨日は互いに点を取っては取り返されるシーソーゲーム。かといって馬鹿試合というわけでもない、見ごたえのある非常に面白い試合でした。
とくに田中幸雄の勝ち越しタイムリーとなるはずのヒットをカブレラが矢のような返球、城島の好ブロックもあって、本塁封殺。あの場面はしびれました。もう勝負度外視で両チームにいい試合をありがとう!といいたい気持ちでした。

しかし井手正太郎のヒーローインタビュー、面白キャラを演じてるとは思うのだけど、傍目には「ラリってるヤンキー(しかもパシリ)」にしか見えない・・・。面白いインタビューはわれわれも期待してるけど、そのキャラは変えたほうがいいんでないかい?印象悪いよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鴎さん負けてますよ

現在、スカパーで檻牛対鴎戦を見ていますが、檻牛が大量リード。どうやら鴎さん負けそうです。
夜の部でホークスががんばって勝ってくれればゲーム差が並びます。
正直5ゲーム離れた時はどうせプレーオフだしどうでもいいやと思ってたんですけど、やっぱり首位の方がいいに決まってます。それに去年首位でリーグ戦を終えて日シリに出れなかったときにはプレーオフに文句言っても負け犬の遠吠えにしかとられないので、ぜひとも完全優勝してもらって、プレーオフ改革を訴えたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレジットカード

自分はクレカを持っていない。
以前からクレカの購買履歴によってDMを送ってきたりするように勝手に個人情報が筒抜けになっている状態が嫌だったし、カード番号がなんらかの形で漏れたりするととんでもないことになるのが怖かったからだ。@niftyに入っているのも以前からカードレス会員の制度があるからというそれだけでしかない。
しかし、これだけネット社会が進んでくるとやはりクレカがあったほうが便利だ。高速道路使うにもクレカがないとETCは使えない。プリペイド式も検討するというニュースもあったがいまだに実現していないようだ。カード作らない主義ももうそろそろ観念のし時かなぁ・・・・などと思っていた矢先に例の事件が起きた。カード持たない主義はまだまだ当分続きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでこんなに眠いんだろう。

最近、昼食後強烈に睡魔が襲ってくる。まぁ昼食後眠くなるのはあたりまえといえばあたりまえなのだが、自分的に最近それがかなり強烈に感じる。ちょっと思案するために目を閉じるとそのままの状態で眠りに墜ちてしまう。
家に帰っても飯食ってTV見てたらいつの間にか寝てしまうし。それで12時とか1時に目がさめて風呂に入ってもう一回寝るなんてことが多くなってきた。
休日の寝貯めが利かなくなってきたのかも知れない。といっても、もともと休日は寝坊する代わりに夜更かしするから寝貯めの意味があんまりないのだが。
そろそろビタミン剤とかに頼らなきゃいけない歳になっちゃったのかな・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

更新再開 交流戦雑感~ くいモンの恨みは怖いのだ

いや~公私にわたり忙しくて随分長く更新をサボっちゃいました。スマソ・・・・。

この間の出来事といえばなんといっても交流戦でしたね。
自分も神宮の燕鷹戦(3試合)、横浜の☆鷹戦(1試合)、東京Dの兎鷹戦(2試合)を観戦しました。

この3カードを通じての感想ですが、公戦で通いなれた東京Dは別として、神宮とハマスタの感想ということになるわけですが、神宮はスタンドが広く、またグランドに対する死角もないし、おまけに食いもんがウマい。また、ブルペンがスタンドの前だったり、室内練習場やクラブハウスと球場の間の行き来の合間にファンと選手が触れ合えるチャンスがふんだんにあり、なんだか平和台を思い出してしまいました。
そんなわけで神宮はAAAランクの球場です。しかしビジターチームの応援歌やヒーローインタビューを流さない点はマイナスです。

一方のハマスタ(外野)。こちらも屋外なのですが、神宮に比べると座席の傾斜がきつく、前後の間も狭いためか、神宮ほどの開放感は得られない感じでした。また、スタンド下が繋がっていないため目的によって通路を使い分けなくてはならず、慣れない者にとっては迷路でした。おまけに売店が貧相なために、長蛇の列ができており、これに並んでいたら試合が見れなくなるため、あきらめてしまいました。もう試合終わるまでは食事にありつけないと思い、ひもじさ100倍のところ、なか卯の牛丼を売り子が売っているのを発見!なんとかそれで食いつなぎましたが、客にひもじい思いをさせたということで、食い物と設備に関しては大きくマイナス。スーパーヒトシ君ボッシュート。家からも遠いのでわざわざ時間とカネをかけてでもまた来たいとは正直思えませんでした。ただこちらは、神宮とは逆にビジターに対するサービスはパ球団並みに優れてました。

なんというかですね、くいもんの恨みは怖いと言いますが、食事・売店の充実は極めて重要なファクターだなぁと改めて思い知った次第なわけです。


あと、自分が見に行った試合以外では、やはり鴎兎戦が見ものでした。鴎自体の好調さもそうですが、やはり聞き慣れたマリサポの応援とそれをパクって「ウリたちがウリジナル」と口走った讀賣の応援との対比、いかに讀賣の応援がニセモノかということが如実に出ることが期待されましたからね。結果はまぁ予想通り。マスコミは今ごろになって驚き、セファンは今ごろになってロッテファン調子に乗るなとか言ってるけど、まぁ10年前から見続けてるパファンにとってはチャンチャラ可笑しいですよね。

それと興味があったのは、甲子園のスタンドにおける「非 四面楚歌」度。圧倒的な虎ファンの渦の中で、ビジターがどれだけ頑張ってスタンドを埋めたか。テレビで見ている感じではここでも鴎が一番健闘していたように感じられました。次点は我がホークス、と言いたいところですが、公の健闘が目立ちました。大阪にあるニッポンハム本社の動員によるものでしょうか?最下位は猫・・・。いるのかどうかさえ(画面では)分かりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »