« 大雪 | トップページ | ヤマハ発動機不正輸出事件に思う »

ホリエモンがタイーホされたわけですが

ついにというか、やっぱりというか、逮捕されましたね、ホリエモン。
それにしても事情聴取からわずか3時間あまり、強制捜査着手からでもたった1週間。早かったですねぇ。なんでも株式事情への影響を考えて急いだらしいですが。
ニュースをみてて印象的だったのはフジテレビ・ニュースジャパンの箕輪解説委員が言っていた、「われわれマスコミを含め、政治家に至るまでつい先日まで時代の寵児のようにもてはやしておきながら、こうなったとたんに手のひらを返すような輩は信用できない」とのコメント。堀江信者ではなく、買収騒動に巻き込まれたフジテレビ関係者として発せられた言葉として印象深いですね。近鉄買収騒動のときだけは正直応援してました。パ・リーグを守りたい一心でしたからね。なのである意味自分もそんな信用できない輩の一人かもしれませんが。でもその後の彼の「根回しはめんどくさいから嫌い」発言はガキみたいなこと言ってんじゃねぇと思ったし、趣味の悪い成金長者的振る舞いは虫唾が走ってました。

あとはニュース23でのナベツネ」のインタビュー。堀江のようなハゲタカファンド=市場原理主義者に乗っかる小泉首相という構図を指摘していました。そのへんは相変わらずのナベツネ節。しかし意外だったのは彼ら市場原理者を助長する政策によって貧富の格差が拡大し始めたことを指摘。あら、この辺は去年の選挙で社民党が言ってたことと同じなのね。筑紫氏らは、年功序列を基本とする旧態依然とした社会に若者が閉塞感を抱いて、ホリエモンに夢を重ねていたのではと指摘。でもなんか違う気がする。確かに一発逆転の可能性はまったくないわけではないけれど、大半は負け組みとなるわけだし、負け犬が這い上がれる仕組みがある社会でもない。むしろ今の教育状況では貧しい層の子孫は次の代もその次の代も貧しいという世界が拡大していっているし。

そしてホリエモンを選挙で担ぎ出し大いに利用した自民党(民主党も擁立を図っていたので同罪)。ホリエモンだけじゃない。杉村大蔵だってまぁ頭はそれなりによさそうだけど、当選した時点では政策のことなんてこれっぽっちもわかっちゃいないボンクラ候補者だったわけで。彼らだけじゃなくてそれとおんなじようなボンクラがわんさかいるじゃん、今の国会。まぁボンクラを国会に送り出しちゃったのは俺ら有権者なんだけどさ。要するに衆愚政治。大げさに言えばナチスを生みだしゃったワイマール国民みたいなもんだわな。そういや小泉の絶頂期のころの激情型演説ってなんとなく記録映画に出てくるヒトラーの演説に似てなくもないと思うのは気のせいか。

なんか話が拡がっちゃって取り留めなくなっちゃいましたね。何言ってんだかわかんなくなってきたんで、もう寝る^^;

|

« 大雪 | トップページ | ヤマハ発動機不正輸出事件に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/8308738

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンがタイーホされたわけですが:

« 大雪 | トップページ | ヤマハ発動機不正輸出事件に思う »