« WBCプレオーダーチケットゲットならず | トップページ | なんとも気の早い話 »

中内正氏、名誉顧問を退任

日刊スポーツ九州より

 ソフトバンクは26日、前身のダイエーホークスオーナーだった中内正名誉顧問(46)から球団株式28万8000株(約2%)を親会社のソフトバンクが譲り受けたと発表した。これに伴い、球団の発行済み株式1472万株をソフトバンクが100%保有することになった。

 笠井和彦代表取締役社長兼オーナー代行は「中内さんは福岡に球団創設以来、常勝軍団と言われるまでにホークスを育て上げられた第1の功労者であると言っても過言ではありません。私どもは培われてきた伝統を大切に、地元の皆さまとともに、強くそして愛される世界一の球団づくりにまい進いたしてまいります」と広報を通じてコメントした。

 また中内氏は株式譲渡に伴い、昨年2月1日に就任した球団名誉顧問の職を退任した。中内氏は「この1年はソフトバンクさんがスムーズに球団を引き継ぐパイプ役として名誉顧問を引き受けた。球団が地元に定着しているし、もう大丈夫だと判断した」と話した。

やっと退任ですか。しかしモノは言いようですね。引継ぎったって職員・スタッフはほとんどダイエー球団時代と変わってなかったわけで、パトロンが変わっただけですからね。名誉顧問としての仕事なんてなかったはずです。肩書きだって文字通り名誉職だったわけですし。
なんにしろ、ダイエー時代から球団(もっというとエロ塚)と癒着してきた某応援団が暴力団との関係がうわさされている中で、「永久オ━ナ━中内正」(←長音が太くなっているのがミソw)「がんばれ名誉顧問」とか、おかしな横断幕を掲げているのにはみんな眉をひそめていましたから、ようやく退任に至って安堵しています。

もちろん、中内エ刀氏にはホークスを強くなるまで我慢してもってもらい福岡のファンにプロ野球をプレゼントしてもらったことには感謝しています。しかし、正氏はチームに対する情熱はあったとは思いますが、エロ塚氏に牛耳られて発言力はなく、結果的に前掲の応援団との癒着の片棒を担ぐことになっていたため、球団にとってもファンにとっても存在自体が害はあっても利はない状態であったと思います。とりわけ2004年の球界再編騒動の際には、ダイエー本社の意に反して、エロ塚とつるんで自らロッテとの合併に動こうとするなど言語道断であり、許しがたいものでした。

このような理由から、球団役職員・選手・コーチ・スタッフのみなさんには祝意を表したいと思います。

|

« WBCプレオーダーチケットゲットならず | トップページ | なんとも気の早い話 »

プロ野球」カテゴリの記事

ホークス」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/8360058

この記事へのトラックバック一覧です: 中内正氏、名誉顧問を退任:

» 中内正、ホークスと縁が切れるのは良かばってん、説明責任をいっちょん果たしとらんめえもんっちゃ! [創難駄クリキンディーズ2004福岡]
タイトルに思わず博多弁を使ってしまいましたが、標準語に訳しておきますと、 「ホー [続きを読む]

受信: 2006.01.27 21:15

» 名誉顧問の退任 [帰ってきた『かげ』のひとり言]
久々の鷹ネタになるのでしょうか ソフトバンクがダイエーを買収し球団株の98%を取得したのが2004年 なぜ100%ではなかったのか? そう元ダイエー球団のオーナーである中内正氏が残り2%を継続保有していたからである そしてソフトバンクになると中内は名誉....... [続きを読む]

受信: 2006.01.28 02:40

» できるだけニュース(1月27日) [I live for HAWKS!]
いよいよキャンプインが間近になってまいりました。 [続きを読む]

受信: 2006.01.29 18:50

» なぬっ!?中内正がジャイアンツの顧問に?どういうことですか? [創難駄クリキンディーズ2004福岡]
一体どういうことなのかサッパリ解りませんが、前のホークスオーナーの中内正が、巨人 [続きを読む]

受信: 2006.01.31 20:24

» なぬっ!?中内正がジャイアンツの顧問に?どういうことですか? [創難駄クリキンディーズ2004福岡]
一体どういうことなのかサッパリ解りませんが、前の福岡ホークスオーナーの中内正が、 [続きを読む]

受信: 2006.01.31 20:25

« WBCプレオーダーチケットゲットならず | トップページ | なんとも気の早い話 »