« 今週は菜種梅雨か・・・・ | トップページ | 金メダルおめでとう »

ホリえもんメール騒動の不可解

ホリえもんの武部某への資金提供を指示するメールの問題で、国会で追及にあたった民主党の永田氏が議員辞職の意向だという(党は慰留中)。メールの真偽が問題になって、自民党の鼻を明かしたはずの民主党は窮地に立たされている。
それにしても、どうしてウラも取れてないような話を持ち出したのか理解に苦しむ。
そもそも伝聞の伝聞だし、そこを突かれるのは初めから分かっているはずだし、だからこそウラをとる作業が必要なのは高校生でも分かる話だ。
そもそもこの話を持ち込んだのが記者らしいが、ウラが取れてる話ならそれこそ自分の手柄としてスクープにするんじゃないだろうか。なぜ代議士に話を持ち込もうとしたのか。自分でウラが取れないから国会にウラをとらせようとしたのか。
わからないことが多すぎる。

|

« 今週は菜種梅雨か・・・・ | トップページ | 金メダルおめでとう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/8801795

この記事へのトラックバック一覧です: ホリえもんメール騒動の不可解:

« 今週は菜種梅雨か・・・・ | トップページ | 金メダルおめでとう »