« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

Mr.カラスコが福岡にやってきた

東北楽天のマスコット(?)、Mr.カラスコが福岡にやってきた。
なんでも、地元RKBラジオにも"勝手に"ゲスト出演したとか。聞きたかったなぁ・・・・まぁどうせ「ガサガサゴソ」としか聞こえないんだろうけどさw
なんでも、ウチの義兄弟の契を結んだD.Jカラスコに会いに来たらしいのですが、ご存知の通り彼は今、雁の巣。いや、チームは由宇にいる。

そんなわけですから、次回はぜひ雁の巣にきてください。なんならDJさんを連れて帰ってもらっても結構ですがw
あ、その前に元近鉄のヘクターさんも呼んでカラスコ3人衆でオールザッツホークスやってもらってもいいです。
その代わり必ずつれて帰ることww


ところで、オリックスが大阪ドームを買収するらしいですね。どうやら神戸を捨てる気らしいです。球団名も大阪オリックスにするとかしないとか。最初それ聞いた時は、「大阪オリックスバファローズ」にするのかと思ったら、バファローズに相当する部分がオリックスなのだそうで。かなりふざけてます。
先日の大阪遠征で思ったのですが、球団は近鉄色を消そうと必死ですし、応援団は近鉄化を図るのに必死になっているように見えます。大阪ドームで見たからかも知れませんが、全体的には球団の意図とは逆に近鉄化が進んでる感じに見えました。そんな中での神戸退去となればBWファンは黙ってられないでしょうねえ。
大阪で聞いた話によると旧近鉄ファンから楽天に行った人たちの中には今年からバファローズに戻ってきた人たちも多いと聞きます。やはりビジターだと肩身が狭いですしねぇ。しかし、オリックスというか宮内の糞っぷりがまたまた出てきたので今後どうなるかわかりませんね、まだ。

それより何より、天然芝を求めてFA移籍した村松の立場はどうなんの?
ウチに戻ってきて欲しいけど宮地もいれば大村もいるし。正太郎もパワーがついてきたし、いまさら居場所ないよなぁ。

宮内も神戸捨てるならはじめから三木谷にくれてやればよかったのにな。三木谷もいまさら仙台を捨てるわけにもいくまいし。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

大阪に遠征してきました

4/22~23日は大阪ドームのバファローズ戦を見に行ってきました。
朝5時に起きて6時過ぎの新幹線に乗るつもりが起きたら既に6時・・・。しかし、何とか7時台ののぞみに載ることができ、開門前に到着することができました。

大阪は2年ぶり。つまり、合併球団の本拠になってからは初めてということになります。土曜日は、開門前、前日の神戸でのイヤな負け方の話で話題持ちきり・・・。そのたびに、「昨日のことはもう忘れよう」となるのですが、顔見知りの人たちに会うたびにどうしてもその話になってしまいました。

大阪ドームは3回目ですが、初めて1塁・ライト側にも行ってみました。ついうっかりホークスのユニを脱いでくるのを忘れたのですが、幸いなことになにごともありませんでした。関西パ・ファンの皆さんはおおらかでいい!
しかしまぁそうは言うものの、やはりマナー的に好ましいことではないし、無用のトラブルはやはり避けたいのでそそくさとレフト・3塁側に戻ってきました。噂の「いてまえドッグ」にもチャレンジ。でかっ!フランスパンにソーセージだけなんですが、でかいのでそれだけでお腹一杯。

試合はご存知の通り打線が繋がり、快勝。一緒に遠征してきた仲間と「いい遠征になった」と大喜びでした。

夜は、長居にあるお好み焼き「芦川」で2次会。まず店に入ると、聞き覚えのある声が聞こえてくる。そう、居酒屋あぶさん、そしてこの店名。声がまったく同じw 常々、「大阪の『芦川』には腰の低いマ○トさんがいる」と聞かされてたけど、なるほど、なるほどw
壁には野球選手や芸能人のサイン色紙がぎっしり。このへんのテイストは居酒屋あぶさんに通じるかも。つい最近もMBSの番組取材がきたとかで、金村○明・飯干○子などのサインがありました。
中には 2001.○.×. 大阪近鉄バ「ッ」ファローズ 29 と入ったサインもありました。バファローズの選手が「バッファローズ」はないやろ、ファンはあれだけこだわってんのに、と思いました。
で、29番て誰やったかなぁ(この辺から徐々に関西弁がうつり始めるw)と思っていたのですが、さっき調べたら、宇高でした。そういやそんなんおったなぁ。

さて、2次会が終わり、宿泊場所探し。とりあえずミナミへ。まずは道頓堀でアウトコールの確認をしにくいだおれを目指す。おお、あったあった!くいだおれ人形。青山、かに道楽、交番所はすぐわかった。マルトミどこー?a/pはー?

で、架け替え中の戎橋を渡ると、ネットカフェがあったのでそこで「サウナ カプセル」で検索。結局、道頓堀のサウナに泊まることに。そこはカプセルではなく大部屋の仮眠室でした。最初は隣のオヤジのいびきがうるさかったですが、カプセルと違い圧迫感がなくてよく眠れました。寝たのは1時ごろだったはずですが、あ~よく寝た、と思って時計を見たらまだ4時前でした。やっぱり疲れたんでしょうかね。結局8時半に起きて、再び大阪Dへ。

試合はまたまた快勝。この2連戦打線がよくつながりました。松田のプロ初ホームランのおまけもあったし、吉本亮も頑張ってたし、大満足です。惜しむらくは松中にいい当たりが見られなかったところですね。何度も歩かされましたし、仕方ないといえば仕方ないのですが・・・。

で疲れ果てて東京駅まで戻ってきました。それからやっとこさ地元の駅に着いて、・・・って、ちょwwwww東京駅まで車で行っただろ!wwww 一瞬、今日はそのまま車は置いておいて、翌日会社帰りに車を出そうかとも思いましたが、もう1回東京駅に引き返しました。 やはり疲れているな・・・・・・。ようやく高速を飛ばして帰るべき場所に帰り着いたところでさらに追い討ち。車のルームランプを消し忘れて2時間ぐらい放置プレイ。それを教えてくれた人がいて、急いで車へ。エンジンはかかるにはかかったものの、セルモーターはかなりあえいでた。翌朝どうなってるか。。。
とにかく疲れた。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

球団もズレータに罰金100万円

リンク: ソフトB球団もズレータに罰金100万円 - nikkansports.com.

ソフトバンクは18日、パ・リーグから10試合の出場停止と罰金30万円の処分を受けたソフトバンクのフリオ・ズレータ内野手(31)に対し、球団としても厳罰を与えることを決めた。18日の西武戦(インボイス西武)の試合前、ズレータの処分について話し合った角田球団代表は「暴力は絶対にやってはいけないこと。ファンを失望させたし、次やったら解雇。そのくらいの気持ちで反省してほしい。罰金? 杉内のときと同じくらい」と話し、04年6月1日のロッテ戦(福岡ヤフードーム)で2回7失点KOを食らい、ベンチを殴打して両手骨折した杉内同様、球団独自で100万円の罰金を科す予定だ。 %

先日、球団からは厳重注意のみで追加処分の予定はないという報道が出ていたので、球団は甘すぎるとここで激怒しましたが、追加処分出ましたね。100万円。まぁ妥当かなと思ったんですが、杉内のブルガリア事件と同額だと聞かされると、それと同等かよ、とも思います。

しかしまぁ、いずれにしても角田氏は「次やったらクビ」と言っているので、もはや執行猶予、保護観察中の身になったと考えるのが妥当かもしれませんね。
ズレは今オフ契約が切れますが、もし仮にそれに嫌気が差して出て行くようならそれだけのやつだったとあきらめるしかないですね。チーム的にはかなり痛いですが。
でも普段のズレはそんなやつじゃないと信じてますけどね。
ふだんのヤツはサムライ魂を信奉し、プレーを1つ1つメモを取る真面目なヤツです。どうしてあの時あんな風になっちゃったのかほんとに理解に苦しみますが、冷静になって十分反省してくれるはずだと思ってるのですが・・・。

ただ、まだズレ本人から反省の弁が報道として漏れてこないのが気がかりです。ハム球団もそのことについて不信感を増大させているようですし。反省して篭っているからなのかもしれませんが、早急に何らかのコメントを出すべきじゃないかと思います。

報道によれば、金村は肋骨がまだかなり痛むらしく、もしかしたら折れてるかもといっているようです。やってしまったことは取り返しがつきません。いまはだだ、その予想が外れてくれることを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のハム2連戦

気が滅入るのであんまり書きたくないのですが、書かないわけにはいかんでしょうねぇ('A`)

まず土曜日。無安打無得点。早い話がノーヒットノーラン。八木の何がいいのかあまりよく分からんけどとにかく手も足も出ない雰囲気ではなかったですよね?

それにしたって打てないなら打てないなりになんかやらにゃぁ。セーフティを試みるとか、狙い球絞るとか。おまえらやる気あるんかい。
まぁ途中から世にも珍しいノーヒットアリラン(無安打で得点の造語。朝鮮半島とはなんの関係もありません)による勝利を期待したのはここだけの話ですがw
しかしまぁまだ土曜日は、たまにはそんな日もあるさ、明日明日。ってな感じだったんです。

けど日曜日はどうよ。初回にママンの2塁打が出てノーノー阻止はできたけれども、相変わらず点の取り方が下手だっちゅーの。たまにヒットは出ても2アウトから。しかも後が続かない。ヒットが出ました。ただそれだけ。

挙句の果てにズレのアレ。アホか。もう当てられる前にアップになった映像があったけど、すでにその時から目がイッちゃってるもの。単なる基地外がバッターボックスに立ってただけ。そんなやつに当てちゃった金村は不運としか言いようがない。


なんが"よかろうもん"じゃい。よう反省せい!


【追記】
連盟の処分に先立って球団としての処分が発表された。「厳重注意」。
ふざけんな!と。どこまで甘甘なんだよ。
こういう場合は連盟の処分が出るまでとりあえず謹慎処分にしておいて
連盟の処分が出たら改めて球団として加重処分をするのが常道でしょうが。

金村投手、登録抹消されました。もともと怪我をしやすい体質だけに後にひかないことを祈ります。

さらに連盟からの処分が出ました。出場停止10試合、制裁金30万円だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4/13 マリン

倍返し第2ラウンド完遂!

この2連戦、なぜか初回に点が入るパターンで、昨日もスンスケから23ムランが飛び出したようで。
しかし、この日はなんと言っても寺原に尽きます。カツオのリードもよかった。寺原の復活を一番よろこんでいるのはもしかしたら今は読売にいるおなさばんかもしれません。
寺原といえば、高校時代は150キロを超える剛速球で甲子園を沸かせ、松坂に続く豪腕投手と騒がれながら入団したものでした。入団直後はその速球は控えめに制球重視で老獪なピッチングを披露していましたが、2年目の2003年に、「怪我をしやすいフォームで投げている」ということでおさばなんにより修正指導が入った。その頃から思うように勝てなくなり、2004年にはケガもあって全く鳴かず飛ばずになってしまいました。2005年には再起を期して和田の自主トレに弟子入りし、和田のフォームを取り入れることを試みたものの、彼には合わなかったのか、結局そのフォームで投げることは断念。その間にもちょくちょく怪我があったりして、時たま雁の巣の都市伝説において語られる以外は、「フォームをいじられて自分のフォームがわからなくなってしまったかわいそうなやつ」と言われ、もはや過去の人になりつつありました。球場でも入団当時は寺原のおまけと言われていた井手正太郎の方が力をつけてきて、もはや人気・実力ともに、立場は逆転したとの見方が広がっていました。

そんなわけで、おなばさんは誰よりも寺原のことを気にかけていましたし、鷹で燻っているようならウチ(読売)で引き取ろうかという、笑えないようなコメントを発したこともありました。とりあえずこれでこれからも鷹でやってくれるでしょう(笑)

それにしても寺原の後、篠原・吉武が出てきたときにはどーなるかと思いましたが、よくぞ抑えてくれた。とくに満塁の場面での吉武は怖かったですが、彼も復調の兆しですかね。まぁ点差が開いていたのもありますが。復調といえば三瀬店長も。復調の日でした。最後の藤岡探検隊長はもうさすがです。安心してみていられました。

さ~て来週のホークスは、猫屋敷で西武戦がありますが、さすがに平日の猫屋敷観戦は無理です。球場に着いた頃にはもう試合も終盤ですし、最後まで見たら帰りは確実に午前様です。とくに猫はちょくちょく野球好きモードを発動させて長い試合をやりますからなおさらです。
ということで多摩っ子の皆さん、後はたのんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4/12 マリン

今年最初のマリンの試合。17:40ごろ会社を出る。八丁堀から君津行きの快速に乗って幕張方面へ。
いつも新浦安~市川塩浜間の三番瀬の向こうにマリンスタジアムの明かりが小さく見えるのだが、今日は海上に濃い霧が出ていて見えない。去年の日シリみたいに途中で濃霧コールドなんてことにならなきゃいいけど。
海浜幕張に着いたのは18:20ごろだったかと思います。(時計を見なかったので正確なところは不明)。
いつものようにかもめの窓口に行って外野おとな1枚と言うと、ビジターFCの会員証を見て、レフト入口のチケット売り場で買うように言われました。どうやら今年からシステムが変わったようです。

で、レフト側チケット売り場に行くと、1600円も取られました。定価ではありません。FC割引料金で1600円なのです。去年まで1000円だったのに、大幅値上げ。ボッタクリ。1回優勝したぐらいでロッテ球団、勘違いにも程がある。そもそもロッテFCは去年まで内野自由席の招待券が5枚ついていたのに、今年は1枚。しかも内野の券で外野には行けないという。ということで、今年はロッテFCには入りませんでした。

球場内に入ると2回の表に入ったところでした。
客の入りは雨上がりの平日ということもあって、レフトスタンドの1/4程度の入りでした。
球場で変わったところがいろいろあって、報道されているとおり、フィールドシートが設置されていました。しかし一部は従来の内野スタンドに食い込んでいて、その部分は実質値上げです。それから、内野スタンド1階席後方の軒下の部分にガラス窓を設置して仕切られていました。どうもここは年間席として別料金をとるようです。従来ここは雨よけや日差し除けとしての避難場所になっていたのですが、貧乏人は雨晒しになれということらしいです。
昨日は内野の方には行かなかったので、もしかしたらそれ以外にもあるかも知れません。
しかし、変更点はどれも改悪でしかありません。マリンのいいところが次々に失われていく感じですね。
あ、そうそう、3塁側の駐車場の前に優勝記念モニュメントが建設中でした。まぁこれは許せる。

さて、おもむろに席について、まずは、とビールを注文。と、カップに「TEAM26」のロゴが。これがウワサの26番の安売りか。いや、ビールは安くないのだけど。

試合はみなさん知ってのとおり、渚が絶好調で、クリーンナップにようやくあたりが戻って連敗脱出。
応援が少人数ながら楽しかった。人数が多いとやりにくいコールとかあったりして。なんかアットホームな感じがいいです。古きよきパ・リーグの雰囲気。ロッテ球団の勘違い興行のせいで余計に懐古主義的な気分になったりもしました。

さて、今日は寺原が先発。天気予報がよくなくて雨が心配ですが、今日も出撃しますよ。
一部で雁の巣における数々の都市伝説を生んでいる寺原。いよいよ脱おさばなん(注:尾花さんのこと)のニューテラモンテがベールを脱ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倍返し 第2ラウンド

昨日は予想通り「打てん中止」でした。まぁ肌寒かったしあのまま強行してもやるほうも見るほうも辛かったですし、やむを得ないでしょう。ローテもスライドすることですし、これで流れが変わってくれれば。

今日も今のところ雨が降っていますが、どうやらまもなく止むらしいです。
ということで今日は試合があるとみて、防寒対策としてコートを着て出社しました。どうみても自分だけ季節はずれですw だけどこの時期の夜のマリンの寒さを考えればコートなしにはいられないですからね。

ということであと6時間後ぐらいに出撃です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

点とらな勝てんばい

きのうも勝てませんでしたねぇ。つーかほとんど負けに等しい。
12安打で2点しか取れないんだもの。
またバントミス。何度見た光景か。
プロの守備と速球をバントするのは難しいのは分かるとしても、やはりバント失敗は守備におけるエラーや、走塁におけるボーンヘッドと同等だ。
だからあえていう。


おまえらそれでもプロか!#


それにしても昨日は午前中はマリナーズ戦を見ていましたが、あちらも貧打のようで、1安打完封負けで20イニング無得点。日曜日だというのにストレスたまりっぱなしでした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

酔っ払ってます

たった今東京ドームから帰ってきました。
ビール呑みすぎで酔っ払ってます。
なので、短く2つだけ。


点取るの下手すぎ!!!

カラスコイラネ(昨日の話だけど)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

4/5 ハム戦観戦

昨日はここにも書いたように仕事中から気もそぞろになった状態で、午後を過ごしていました。
定時が5時半なのですが、その10分ぐらい前に親会社に確認をしなければならない仕事が出来たので、先方に電話をすると席外し。すぐに戻るはずだということなので待つことにしましたが、今日は定時ソッコーをしたいのでかなり焦りました。結局それから20分後にもう一度こちらから電話をしてみると、既に在席だったのでなんとか事なきを得て、結局会社を出たのは6時前でした。
レフト側外野スタンドの「いつもの場所」に着いたのは1回の裏の途中。2年ぶりぐらいに会う人たちもいたりして、やっぱり東京Dはたまにしか会えない顔なじみの人数が多くていい。マリンや西武ドームだと、どうしても来るメンバーが固定されてしまいがち。それはそれでいいのだけれど、賑やかなのはやはり嬉しいものです。

試合は渚の立ち上がりが悪くて、こりゃ馬鹿試合モードかなと思ってみていたのですが、尻上がりに調子がよくなっていき気が付けば完投。ウチの4本柱は試合中に微調整をすることが出来るのがいいですね。カツオ(山崎)もいいリードだったと思います。
打線のほうは湿りがちというか貧打というか・・・・バントも決めきらんようじゃ・・・・('A`)。
あと3塁に球が飛ぶとヒヤヒヤですね。無難に捕球できたとしてもむしろ怖いのはその後。魔送球が待ってます。
松田は一回雁の巣に行ったほうがいいんじゃないですかね。いや、罵倒する意味でお前なんか雁の巣逝け!といってるわけではなくて、このままでは自信喪失しちゃわないか心配なんですよ。それだけじゃなく送球イップスにでもなったら長引きますからね。
まぁプロなんだからそんなことで自信喪失しないのかもしれませんが、あの松中でさえイップスに苦しんだわけだし、「急がば回れ」、だと思うんですけどねぇ。

あとは世にも珍しい本間のママムランが見れたのでホントに大満足な1日でした。
(試合後はやはりあぶさんへ行き、丸の内線の終電ギリギリの12時まで飲んでいたので帰ったのは1時過ぎでした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から東京ドーム♪

今日から小石川ドームで対ハム3連戦です。
久々のハム戦で心ウキウキです。しっかりバッグの中にビジユニ忍ばせて出勤しましたw
今年はどういうわけか、8月にももう1試合あるんですよねぇ。

帰ったら早速観戦記を・・・といきたいところですが、試合後は多分あぶさんになだれ込んで帰りは午前様になると思うので、帰ったら力尽きて寝てしまうと思います。従って観戦記は3連戦が終わってから書くつもりです。

ただ、自分の書く観戦記は試合経過など誰もが知ってることは極力省いて(単にめんどくさいだけw)その場の雰囲気や臨場感が少しでも伝わればと思いながら書いているので(全然伝わってないか・・・・)、3日も経つと忘れてしまうことが多いかも知れませんのであしからず。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »