« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

ズレータとの交渉打ち切り、ロッテが獲得か

西スポ

予想されたことではありましたが。
どう見ても交渉決裂からロッテ移籍までの話の展開の速さから考えると最初から出来レースだったんでしょうね・・・。
ま、仕方ないですね。最後は随分後ろ足で砂掛けられちゃいましたね。なので、「いままでありがとう。どうぞ勝手に出て行けば?」というしかありませんね。
あの暴行事件以来、明らかにすっかりやる気をなくしたような態度でしたし、唯一やる気を出したように見えた敗者復活戦でのホームランも、今思えば国内移籍に向けたプレゼンでしかなかったのかなとさえ思えてきます。

正直今までどおりならかなり手ごわい敵ですが、今年ぐらいから劣化が始まっているようにも見えますし、さてどうなるか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

成人喘息?!その後

あまりに咳が止まらず、全身で咳き込む状態になったので病院へ行ったことを先日書きましたが、「喘息の気がある」として処方された薬があまり効かず、内臓が飛び出てくるんじゃないかと思うほど激しいものだったため、再び病院に行きました。そこで「咳喘息」と診断され、薬の量や種類を変えて様子を見ることになりました。
それから既に3日経ちますが、確かに咳の頻度は減りましたし、全身でするような重たい咳はほとんどなくなりましたが、まだ相変わらず軽い咳がコンコン出ます。
明日には薬が切れますし、年末年始をやりすごさなければならないのでまた医者にいってきます。

これをきっかけにタバコはやめました。喘息持ちが喫煙では自殺行為ですからね。もちろん今はとても吸えるような状態ではないのですが・・・。発作が落ち着いた段階でどこまで継続できるかわかりませんが、「自殺行為」ということを念頭におけば続けられるんじゃないかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人喘息?!

また今年も風邪をひいてしまった・・・。
ついついエアコンの暖房をつけたまま寝てしまって、翌朝目覚めたら喉がカピカピになっててなおかつイガイガヒリヒリ・・・。それが2週間ほど前。
一旦風邪をひいて喉をやられるとだんだん炎症部が気道の奥に移動していって全身を使って咳をしないとつらくなってくる。そんな状態が2~3ヶ月以上続く・・・。というのがいつものパターン。
今回もそろそろ喉から気道の方に移りはじめた。

先日なにげにテレビを見ていたら、風邪をひいて1ヶ月以上咳が続くようなら成人喘息の疑いがあると言っていたのが気になった。そういえば昨シーズン風邪をひいてあまりに咳がひどいので、医者にかかったときに、「花粉症の人が風邪をひくと喘息に似た症状がでることがある」といわれたっけ。

そんなこんなでいろいろ気になったのでググってみると、「咳喘息」と呼ばれる咳の症状だけが出る喘息があるらしいことがわかった。そして、成人喘息、咳喘息は風邪をきっかけに発作が起きることがあるらしいこともわかった。咳の種類が乾いていることも該当している。

咳喘息と成人喘息の包含関係がよくわからないが、かなり思い当たるところがある。今度医者で聞いてみようかな・・・。

それにしても、咳のし過ぎで腹筋が痛い・・・。


12/19追記
あまりにも咳き込んで回りに迷惑がかかるので医者に行って来ました。
やはり「ちょっと喘息の気があるかも」と言われてしまいました。
気管拡張剤、消炎剤を処方してもらい5日ほど様子を見ることになりました。
去年同じような薬をもらったので多分効いてくると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

芝大門→日本橋そぞろ歩き

今日はウチの社長が会長を務めているとある学術団体のお手伝いで芝大門に行きました。
午前中でそれは終わり、日本橋にある会社まで歩いて帰ることになりました。

芝大門といえばかつてダイエー本社・ダイエーNOWがあった場所。3年前、ダイエーNOWでPVやってたのを思い出します。

また、すぐ近くには増上寺、芝公園。
増上寺の本堂に入ると、お寺らしい線香の匂い。入った瞬間懐かしい気分になりました。というのは、自分が6歳の時まで母方の実家がお寺だったので、幼い頃の気分がにわかによみがえってきたからです。当時は、寺の庭の墓場が遊び場所でした。墓石によじ登ったり、隠れたり・・・。今思えばよく墓石が倒れなかったものだと思います。まぁ俺の中のALL WAYSの一つですね。

芝公園といえば2年前の8月1日、ブルーウェーブ・バファローズの合併反対デモの始点となったところ。あの時は芝公園→新橋→日比谷公園の約2キロを歩きました。真夏の本当に暑い日で、熱中症になりかけた人もいました。自分も含めデモ行進なんてプロ市民や労働団体と違って初めての経験でみんな素人。勝手のわからぬままとにかくこのまま勝手に球界再編が進むのをなんとかしたい一心で歩いたのですが、逆にその素人っぽさがよかったのか、警察の人も好意的でしたし、すれ違う車からクラクションで応援してもらったりと、なかなか面白い経験でした。みんな素人なんだけど、声出しだけは普段球場でやってるだけあって、迫力がありました。

港区役所の近くでは仮面ライダーのロケをやってました。最近の仮面ライダーはあまり詳しくないのでよくわかりませんが・・・。(すくなくともオンドゥル語は聞こえてきませんでしたw)

さて、今回のそぞろ歩きはその倍の約4キロ。
第一京浜の大門駅前~新橋から中央通り回りで銀座~京橋~日本橋。
明け方まで降っていた雨も上がり、気温も比較的暖かい日だったので気持ちよく歩けました。新橋のあたりは一部、デモのルートと重なる部分があり、いろいろ思い出してきました。銀座に入るとさすがにクリスマス商戦真っ只中であちこちでクリスマスツリーやいろいろなデコレーションをみることができました。平日昼間の銀座を歩くことはめったにないことなのですが、日時に関係なく、たくさんの人で溢れてました。

そんなわけで約1時間で日本橋に到着。人の歩く速さは4㎞/hだから当然そうなりますね。
その頃には日も傾いて吹く風も少し冷たくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガトームソン獲得

青天の霹靂とはまさにこのこと。
ホークスが交渉決裂にヤクルトを自由契約になっていたノーノー男、ガトームソンを獲得しました。
そのような動きをしていたことが全く報道されていなかったため(飛ばし記事を書く西スポでさえも!)、ニュースを見たときはわが目を疑いました。

それにしても2年契約って・・・・・。ズレに言ってたことと辻褄が合わないじゃないか。もう外人は単年で行くことにしたんじゃなかったのか???呉スコの失敗があるから単年主義で仕方ないと思ってたのにどうなってるんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

多村の「取説」入手へ

怪我が多いことで知られる多村。
2ちゃんねるのプロ野球板をはじめとする野球関係の板では「スペランカー」体質としてすっかりネタキャラ化していますが、今日の西スポのサイトを見ていたら1面のサブ見出しが「俺はスペランカーじゃない」になっていて笑ってしまいました。

また、日刊スポーツのWeb版を見るとこれまでの故障履歴やメディカルデータを横浜球団に提供してもらうそうです。さしずめ取説を譲り受けるようなもんですねw あ、「こわれもの注意」のシールももらっといたほうが(ry


(参考)
【2006年のスペ履歴】
4/4 試合前に「食わず嫌い王決定戦」収録で荒川静香と対戦。大嫌いなアンチョビパスタを食べさせられる
4/7 耳にデキモノ(炎症性アテローム)で39度の高熱。一打席だけ試合に出るが途中交代
4/9 4/8に出塁した際、帰塁時に首・肩を痛め、代打のみの出場。首の骨はズレてた
4/12-18 この期間はわずか2安打に終わる。強行出場か
4/17 左太腿に違和感をおぼえる。診断は内転筋の軽い肉離れ
4/19 試合前の打撃練習中、ファウルを打ち上げた際に左肋軟骨を挫傷。全治10日の診断
4/20 長期故障を危惧し、一軍登録抹消が決定
4/21 Yahoo!にまるでお悔やみのような写真の記事を載せられる
5/26 ゴッドハンドな整体師に体のずれを直してもらった翌日、両腿と脇腹の張りで途中交代
6/3 打球がバウンド変わってそれを追いかけた際に左足首ねんざ、途中交代
6/7 本塁への走塁の際、捕手と激突。捕手のひざを左脇腹に受け途中退場。左肋骨の7,8,9,10番の4カ所の骨折が判明し入院。左手薬指の靱帯も負傷。8日に出場選手登録抹消。復帰まで早くて二ヶ月との診断
8/18 二ヶ月ぶりに一軍復帰するが代わりに古木が二軍落ち
8/19 東スポに多村 江原啓之に霊視をお願い記事を載せられる
8/19 復帰2日目、自ら招待した視覚障害者の人たちのためにと決勝タイムリーを打ちお立ち台に上がるが、翌日腰痛でスタメン落ち
8/27 スタメン復帰4試合目、ベースランニング゙中に左足の内転筋に強い張りを感じたため途中交代
9/10 シーレで再調整のため今季3度目となる登録抹消
10/24 右腰に痛みを訴え、24日の秋季練習(ベイスターズ練習場)を欠席。病院へ行き、エックス線検査を受けた
10/30 右腰のヘルニアで、同30日に神経ブロック注射を受ける

【2005年のスペ履歴】
1/ 1 寒川神社に初詣に行き家族の健康などを祈願するが、自分が風邪をひいてしまう。
2/11 沖縄で野球教室を開き、肩に野球バックを掛けたまま何百人にサインした結果、左肩が内出血。
3/30 全試合出場を目標に掲げていたが、開幕直前にインフルエンザに罹り緊急入院。
   B型のインフルエンザ注射を打ったがA型に罹ってしまうという、ある意味強運を発揮し、開幕三連戦の出場を断念。
4/24 サードゴロを打ちヘッスラ敢行するもアウト。右肩負傷で途中交代。
5/6~7 GW中からの発熱を押して出場するも無理がたたり気管支炎に悪化し、欠場。
5/20 センターからバックホームの際、右肘を痛める。
6/4~5 痛めた右肘の影響か、DHとして出場。
6/14 自打球を右足甲に当て途中交代。
6/21 疲労をおして出場を続けるも、靴紐を結ぼうとした際にぎっくり腰を発症し、自宅休養。翌日登録抹消。
6/29 横須賀の練習場へ向かう途中、愛車が雨でスリップし、側壁に衝突。エアバッグの衝撃で左顔面と左肩を打撲。自分で119番し、
   検査のため緊急入院。翌日のスポーツ紙の一面を飾る。左肩関節挫傷・左外傷性複視・網膜震盪症と診断され、1ヶ月間棒に振る。
9/28 6月におこした事故の後遺症が出ていないかを調べる為、血管造影検査を受ける。
   異常は無かったが、検査後に体調不良を訴え欠場。

【2004】
2/27 ポスター撮影中にジャンプして右足関節捻挫
4/30 試合中、突然カゼをひいて退場→診療所で点滴
5/ 3 キャッチボールでぎっくり腰、登録抹消
6/ 5 フェンスに激突でセルフエルボー、途中交代
6/24 前日の試合で空振りした際に肩を痛めスタメン落ち
8/11 試合前の練習中に腰を痛めてスタメン落ち
8/28 ファインプレーをした際に膝を強打し途中交代
9/19 ストライキの際の握手会で左掌の炎症し、その後2日連続スタメン落ち
【2003】
5/14 左手親指のじん帯断裂で二軍落ち
8/ 5 腰痛で途中交代
8/11 左手首痛でスタメン落ち
8/22 脱水症状
9/15 肩痛でスタメン落ち
9/23 発熱でスタメン落ち
9/25 スタメン復帰、死球で途中交代
10/6 風邪でスタメン落ち。そのままスタメンに戻ることなく全日程が終了

【スペランカー伝説~序章~】
<中学時代>
体育祭のリレーで転倒。靱帯を痛めて救急車で搬送されたらしい。

<高校時代1>
プロ野球選手の甲子園伝説 1994年春の特集。以下抜粋。
(前略)1年前のセンバツ開会式の日は病院のベッドの上にいた。
ベンチ入りが決まっていたにもかかわらず、成長痛に見舞われ左ひざを痛めて手術。
「みんながうらやましいし、悔しいし、自分で自分を責めて泣いてましたね」
渡辺元智監督の計らいで甲子園球場に呼ばれ、外野の芝の上を歩いただけの甲子園だった。(後略)

<高校時代2>
以下プロ野球aiに載ってた記事の一部を抜粋。
「僕自身より、チームが勝てばいい。もちろん、一番の目標は優勝です。98年に優勝したときは、僕、手術して病院にいましたから」
さらにさかのぼれば高3の夏、横浜高の五番バッターとして県大会優勝を果たした多村は、
胴上げに加わろうとセンターから走っていく途中、足がつってしまい、歓喜の輪に間に合わなかった。
「みんなが校歌を歌っているのに、僕だけマウンドのところでうずくまっているんです。
しかもそれが、しっかりVTRに残ってる(笑)。
今度こそあの輪に入りたい、優勝したときにフィールドに立っていたいですよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「60億円はこう使え!」に便乗

こばさんのブログに「60億円はこう使え!」というエントリーがあったので、自分も同じお題で便乗させていただきます。

西武ドームの改善点にトイレを挙げる人は多く、実際今回発表された60億円の使途にもトイレ増設が入っていますが、それにも関連することなのですが

第一に、「階段の改善」

を挙げたいと思います。

西武ドーム特有の掘り下げ式構造ゆえに内野席に座った人がトイレに行くには長~~い階段を上らなければなりません。お年よりは大変だと思います。ですからエスカレーターの設置をすべきではないかと。

それと、これが常々一番声を大にしていいたかったことなのですが、
西武ドームの内野席は中段の通路を境にして上下に分かれていますが、上段から通路に降りる最後の数段で階段の段差が小さくなります。この段差の変わり目で転ぶ人のなんと多いことか!
いつも上段の席の一番下、つまり中段通路の前に座っているのですが毎試合その横で転ぶ人は10人を下りません。1本の階段だけでこれですから全部の階段をあわせると階段が何本あるのか数えたことはありませんが、毎試合100人以上は転んでいるのではないでしょうか。
まして、雨の日で濡れているといつも見ている階段だけでも数え切れないほどになります。
大抵の場合、後ろにのけぞって尻餅をつく形になります。ときたま、なれているはずのビールの売り子も尻餅をついています。わかっていても転ぶんです。
今までけが人が出てないのかと思いますし、そうでなくても、子どもを抱いていたり、汁物を持っていたりすると大変なことになります。

ですからこの段差の急変は是非改善していただきたい。

第二は、「外野席」です。
もう芝生席はいらないでしょう。普通に椅子を設置しましょう。天然芝の時代にはそれは美しい芝があり、シートを広げてピクニック気分が楽しめたと思います。ですが、今の芝生席はベランダに敷いてあるような毛足の短い人工芝。下は冷たく固いコンクリート。傾斜も急でそこに練習時間も含めて5時間も座っているとただそれだけで疲れてきます。それに飲み物が立たないためビールが転がってこぼれ、それがダラダラと流れてきます。天然芝なら土に染み込んで終わりだったのでしょうけど。椅子がなくて嬉しいのは一部のロッテファンだけでしょう。よって芝生席はもういらない。
(屋根をはずして天然芝に戻すのだったらこの限りではないですけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TB企画に参加

鷹ブログのひとつである「脳みそのしわチャンプルー」さんでオフ恒例のTB企画が立ち上がっていますので参加したいと思います。(この記事の最後に企画のテンプレがあります)


0.ホークス以外のファンの方は、好きなチームをお書きください(任意)
1.2006年活躍したと思うホークスの投手
文句なしでカズミ!理由はもう言うまでもないですよね。

2.2006年活躍したと思うホークスの野手
本間、山崎、松中だけど本間は前半だけか・・・。
ありきたりだけど、やっぱり松中になっちゃうね。記録もそうだし、WBCもあったし。

3.2006年印象に残ったホークスの試合(勝敗問わず)
敗者復活戦は全部だけど・・・。やっぱり最後の試合かな。あれほど悔しい試合は他にはちょっと思い出せない。

4.ホークス関連で印象に残った語句・コメント
「行く先行く先で『おかえりなさい』と言われたので、今は『ただいま』という心境」(byみかんおじさん)

5.ホークス関連で印象に残ったニュース・番組・中継・ネット記事・ブログ記事
やっぱり王監督入院のニュースは衝撃的でした。

6.ホークス以外で、今年表彰したい選手・チーム・監督・マスコットなど
いろいろ批判はあるけれど、森脇さん頑張ったと思うよ。
代行になってからシーズン終わるまでがとても長く感じたことでしょう。

7.(本音トーク)3年連続プレーオフ敗退してしまったことへの正直な感想
ハムと比べるとやっぱりチーム全体がストイックすぎた気がします。まぁ監督と中心選手が元来そういう人だからしょうがないけど。一人でいいからムードメーカーが欲しいですね。

8.(本音トーク)この人にぜひ言いたい!(元鷹戦士や選手以外でもOK)
大道選手へ。ホークス一筋で終わると思っていたのに心ならずも残念なことになってしまいました。
読売というチームを応援することはできないけれど、ぜひもう一花咲かせて、その後は指導者としてホークスに戻ってきてくれると信じています。

9.2006年のホークスに一言
あの打線でよくやったほうかも知れません。でもまさかサーパスに勝てないなんて。
田淵暗黒時代の方が見ていてまだおもしろかった。打つほうは活発だったから。3点リードされるとまずひっくり返せないのはやはりつまらない感じがしますね。

10.2007年のホークスに一言
「すべてはこの一戦のために」「想い・願い・ここに結晶」とか、スローガンはもういいです。

 ↓↓↓ テンプレここから(そのままコピーして使えます) ↓↓↓

☆★☆★☆★【鷹ブロガーコンベンション2006・TBテンプレ】☆★☆★☆★

【企画内容】
福岡ソフトバンクホークスの2006年の熱き戦いを明るく楽しく振り返りませう。

【参加方法】
2006年のホークスの戦いを振り返って、10の質問(お題)に回答してください。
わからないところ・特にないところは無回答でもOKです。
今年はノミネート人数orネタ数制限はずしましたので、心行くままに書いてね。

【お題】
0.ホークス以外のファンの方は、好きなチームをお書きください(任意)
1.2006年活躍したと思うホークスの投手
2.2006年活躍したと思うホークスの野手
3.2006年印象に残ったホークスの試合(勝敗問わず)
4.ホークス関連で印象に残った語句・コメント
5.ホークス関連で印象に残ったニュース・番組・中継・ネット記事・ブログ記事
6.ホークス以外で、今年表彰したい選手・チーム・監督・マスコットなど
7.(本音トーク)3年連続プレーオフ敗退してしまったことへの正直な感想
8.(本音トーク)この人にぜひ言いたい!(元鷹戦士や選手以外でもOK)
9.2006年のホークスに一言
10.2007年のホークスに一言
※1.から6.までのお題は、極力理由もお書き添えください。

【注意書き】
・質問に答えたエントリーは、元記事へトラックバック(TB)しましょう。
 回答以外のトラックバックや、他ブロガーへの無差別トラックバックは
 ご遠慮ください。
 ◇トラックバックURL(元記事):
  http://www.fuespo.net/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2811
 ◇トラックバックURL(ホークストラックバックピープル向け):
  http://member.blogpeople.net/tback/01396
・リンクしたい場合は、下記のURLへリンクしてください。
 ◇リンク先:
  http://www.fuespo.net/~sabakozo/blog/archives/002855.html
・期限は、一応「2007年1月31日」までとしておきます。
 集計する予定がないので、事実上無期限ですが。
・お題からかけ離れた回答や、チーム・選手・ブロガーへの誹謗中傷はアウトです。
 その場合、元記事へのTB・コメントは予告なく削除いたします。


※気軽に誰でも参加出来るよう、テンプレを文末にコピペしてください。

企画元  [笛]脳みそのしわチャンプルー
       (http://www.fuespo.net/~sabakozo/blog/)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★

 ↑↑↑ テンプレここまで(コピーして使っちゃいませう) ↑↑↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログプギャー


ココログが一昨日から53時間にもわたるメンテに入っていたため更新ができないばかりか、コメントやTBも受け付けることができませんでした。ようやく終了予定の先ほど15時ピッタリにログインできたのですが、なんとメンテは失敗!元の状態で復旧したそうです。それ聞いたときズッコケました。この53時間はなんだったんだよって。

システムのことはよく分からないけどテスト環境で作り上げてごっそり取っ替えるんじゃないの?
あ、でもそれだったら53時間も要るわけないか。

このメンテ中に寺原と多村のトレードがあったりして、書きたくてウズウズしてたのに、なんなんだよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/3 マスターズリーグ 東京ドリームスvs福岡ドンタクズ観戦

今年最後の野球観戦。
開場と同時に入場すると、東京のフリー打撃中。福岡のベンチ前には城島のそっくりさんタレントが。2,3年前にも西武ドームのレフトスタンドに来てたのを間近でみて以来かなぁ。
福岡のフリー打撃中には球拾いもやってました。しかもレガースつけたままで。仕草とかは城島そっくりなんだけど、球拾いの返球みてると、はやりシロウトというか、シロウトとしても肩よわっ!w

レフトスタンドにはホークスや広島の応援団の埼玉県出身者で結成されている「武州一族」が来ていて、ゲーム中は静かに見ていましたが、イニング間にはホークスやカープの選手のメドレーをやってました。

試合は・・・若田部とカトシンが初芝にやられた・・・・やっぱりホークスクオリティというべきか、やっぱり鷹専用と言われた初芝というべきか。

しかもですよ、初様、ファインプレー賞獲っちゃったw

こんな初芝、初芝じゃねえ!w

結局5-5-で引き分けでした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

何を盗られたんだろう・・・???

今日の夕方、実家にいる親から電話がかかってきた。
年末年始の予定ならこの前言ったじゃんとか思いながら出て見ると、向こうの警察から連絡があって、窃盗事件の犯人が捕まって、その盗品の中に俺のモノがあったので来るようにとのこと。

はて?真っ先に思い出したのは先日のサイフのことだが、中身は完全だったし、こっちでの出来事。今回は遠く離れた地元警察からの連絡だし関係はなさそうだ。何を盗られたのやらさっぱり心当たりがない・・・。
今年の盆と秋口に帰省したときか?でも何もなくなってない(はず)。しかも持ち主を特定できる物らしい。なんなんだろう・・・。実家に空き巣でも入られたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズレ問題について

ズレがFAになったそうで。
これについての鷹ブロガーの皆さんの意見はフロントに批判的な論調が多いようですが、自分はやや異なります。

確かにズレは現有戦力の中にあって欠かせない戦力であることは疑う余地もありません。ですから残って欲しいのが第一であることも間違いありません。
しかし、ズレ自身が契約交渉の初期段階において、「野球はビジネス」と言い切ってしまった以上、対する球団側もビジネスと割り切ってドライにいくしかありません。それに「ビジネス」発言が我々から見ると度を越えた年俸吊上げを意図しているようにも思えます。だからこそ球団も「マネーゲームはしない」と言っているのでしょう。
そこまでドライに構えられてしまっている以上、「助っ人」扱いは止むを得ません。ダメならまた代わりを探して連れてくると腹をくくるしかないでしょう。

また、ズレ自身が本当にホークスに残りたい気持ちがあるのかどうかも少し疑ったほうがよさそうです。日刊ゲンダイのサイトに島田さんがチーム内の裏話をつづった連載記事があり、それを読んでみると例の暴行事件の時に味方ベンチ・チームメートが誰も庇ってくれなかったことを不満に感じていたようです。もしかしたらそれがいまだにわだかまりとなっていて、チーム残留の気持ちが薄れているのかもしれません。その辺は日本人との感覚の違いなのかも知れませんが、仮にも「サムライ」魂を標榜しているのであれば、日本的感覚を理解すべきだし、それにあわせるべきだと思います。

どうも自分、あの事件以来、ズレのことを少し斜めに見るようになってしまったようです。バッティングにしても今年は自分勝手に振り回しては凡退している印象が強くて、どうも「どこがサムライやねん!」と言いたくなることが多かったのもまた事実。ニエベスやミッチェルのようにチームバッティングができない選手ならともかく、できる選手だけに不満でした。

とはいえ、おいそれといい選手が見つかるかといえばそれは別問題(運良く見つかるかも知れませんが)。そういう意味では残ってくれるのがベストですが、相手に足元を見られないようにしていく今の姿勢で問題ないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »