« 久々に観戦記など書いてみる。 | トップページ | 甲子園・広島市民球場遠征記(甲子園編) »

遠征2日目

朝6時起床。とりあえず駅に行ってみる。駅の裏に出てみるとそこで線路が終わっている。最果の地であることを実感。函館どつくのクレーンが見える。北海道では重要な需要家の1つだ。左手の朝市よりさらに海寄りに青函連絡船「摩周丸」が保存展示してあった。錨や動輪もモニュメント化されていた。かつての函館駅はここにあったのだろうか? …とするとそのすぐそばに車が展示してある倉庫のような建物がかつての駅舎なのかもしれない。 が、残念ながらそれを示すものは見つけることができなかった。違ったのかな・・・。摩周丸は既に開館していて入場料を払えば中に入れたのだが、時間がないため見学は断念。球場へ向かった。

今日は昨日よりは比較的遅めに来たので、みんな既に揃っていた。とりあえず挨拶を済ませ、荷物を置いて、球場の周りを1周回ってみる。そして昨日みんなが食料を調達していた「ハセガワストアー」を探す。函館駅方面に5分ほど歩いたところにありました、「ハセスト」。ちょっと離れていたので昨日は見つけられなかったのね。外から見ると普通の地場コンビニなのですが中に入ると、店内で焼鳥焼いてました。紙に名前と注文品を書いて渡すと、10分ぐらいで焼きあがってレジで名前が呼ばれるしくみ。客がひっきりなしの都会のコンビニではちょっと不可能なシステムではあります。

で、球場に戻って、朝昼兼用の食事。周りの仲間や、一緒に並んでいたハムファンも含めてなぜか一斉に注目されるハメにw 「塩だね」「うまそうだね」とかいろいろ言われる始末。で、普通に焼鳥(串焼き)をかぶりついて食べようとすると、仲間がなにやら言って来るので何かと思ったら、「容器の縁に溝があるからここに引っ掛けろ」という。いまいち何のことか理解できないでいると、そのちょっとした窪みに串をフィットさせて蓋を閉める。でその蓋を抑えながら串を引っ張ると肉や野菜が抜けて、ごはんの上にうまく乗るというわけ。
言われてみれば当たり前の何のことはないことだけど、知らなかった人は自分も含め一様に感心しきりでした。
で、食ってみるとこれがうまいんだわ!塩加減もちょうどいいし、すぐ平らげました。寒くなければビールも欲しいところだけど、この日は曇ってて、前日よりも更に寒く感じました。なので売り子からポットで売り歩いていたホットコーヒーを買って食後のコーヒーと相成りました。

今日も右から左に強い風が吹いていて、フリー打撃の球は全く飛んできませんでした。さっきも書いたようにとにかく曇ってて寒い。こういうときはロッテファンみたいに飛び跳ねてると少しはマシなのかなぁ。この日は試合には負けてしまいましたが、小久保・柴原の連続ホームランなどもあって、前日よりは盛り上がりました。
17:10の飛行機で帰らなくてはならないため、全部見れないと覚悟してましたが、負けたこともあって結局全部見て帰ることができました。途中晴れ間も覗いたりして、空気は冬なのだけど日差しは初夏の日差しを2日間浴びつづけてすっかり顔だけが日焼けしてしまいました。

帰りの飛行機は窓際の席をとれたためずっと外を見ていましたが、日差しを一杯に浴びて顔が痛いw眼下に渡島半島、津軽半島、十三湖、男鹿半島、月山・山形ぐらいまでは見渡すことができました。そこから先は雲に覆われて地上はみえませんでしたが、雲の上辺が妙に平らで、それはそれでなんともきれいで幻想的でした。
会津上空あたりから降下を始めて、再び地上が見えたときには千葉市の上空でした。そこから富津上空でUターンして羽田には南側から着陸。これは九州・山口方面からはあまりないパターンでした。

日焼けと寝不足のせいか、かなり疲れましたが、いい人たちに出会えたし、非常に楽しい遠征でした。

地方遠征最高!

|

« 久々に観戦記など書いてみる。 | トップページ | 甲子園・広島市民球場遠征記(甲子園編) »

パシフィックリーグ」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

ホークス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/41224980

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征2日目:

« 久々に観戦記など書いてみる。 | トップページ | 甲子園・広島市民球場遠征記(甲子園編) »