« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

カレー鍋♪カレー鍋♪

今日は野球観戦の今年のお疲れ会という事で、新宿のHATTIというインド料理屋でカレー鍋を食べて来ました。
カレー鍋♪カレー鍋♪

インド料理屋のカレー鍋といっても辛さはほとんど感じず、とろみも殆どない感じで、かすかにカレーの風味があるという感じ。具はキャベツ、ニンジン、ジャガイモ、エリンギ、マトンのつみれ、牛肉のつみれ、茄子、クレソンなどでした。
カレー鍋♪カレー鍋♪

締めはバターライスを入れた「カレー雑炊」。だけど、鍋だけでお腹一杯になってしまい、雑炊はほとんど食べれませんでした・・・。
カレー鍋♪カレー鍋♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャマーノ獲得

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20081128-434430.html

ジャマーノっていかにもヤジられそうな名前だなぁ。

楽天山崎が邪魔崎と言われたように邪魔ーノって言われるのかな。

そうすっと山崎が活躍しだすと必要崎とか言われだしたので

ジャマーノが活躍すれば必要ーノとか呼ばれるのか?

邪魔ーノ

活躍しーの

必要ーノ

トツギーノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雁の巣の帝王、戸田の帝王へ華麗に転身

吉本亮選手の獲得について(東京ヤクルトスワローズ公式サイト)

これで来年神宮で大活躍とかだったら笑うw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス中止へ

nikkonsports.com - クリスマス中止も

今年のクリスマスが中止される?! オスロの国際サンタクロース委員会(ISCO)は、今年のクリスマスを行わない可能性が高まったと発表した。 昨年来の環境問題への配慮から、一部でクリスマスを継続することへの批判が高まっていることに加え、リーマンショック以降世界経済が混乱を極めていることなどから、今年のクリスマスの実施を見送る公算が高まったとしている。 (オスロ - 万尾床特派員)


環境問題
ISCOは昨年も環境問題への配慮からクリスマスの実施を見送る検討を行ったが、周知に要する時間が足らず中止を断念していた。原油価格はこのところ下落の傾向であるとはいえ、「環境問題が去ったわけはない」(関係筋)。ブッシュ政権下では環境問題には消極的だった米国も、オバマ次期大統領は積極的な姿勢を見せており、ISCOとしても環境問題重視の看板を簡単に下ろすわけには行かない事情がある。

リーマンショック
さらにリーマンショックに端を発する世界経済の混乱が追い討ちをかけた。世界同時不況への突入によりISCOの保有する金融資産も大幅な損失をかかえていると見られ、これがプレゼントへの設備投資資金の不足を招いているとみられる。ここでクリスマスを強行すればISCOが破綻し、来年以降のクリスマスの実施にも支障が出かねないため、今年度は中止せざるを得ないという。

労組は反発
ISCOの発表に各国のサンタクロースで構成する世界サンタクロース労働組合連合会(WSU)は反発している。各国のサンタは毎年この時期に本来の職業の長期休暇をとってサンタ業務をこなしており、ほとんどのサンタは既に休暇を取得済み。本来業務も年末で多忙であるところをなんとか都合をつけて休暇取得をしており、いまさら変えられないサンタも多い。WSUのトゥ・ナカイ委員長は「クリスマスによってもたらす経済効果は計り知れない。こういう経済情勢だからこそ中止してはならない。クリスマスの中止は個人消費に冷や水を浴びせることになり、マクロ的には負のスパイラルを招く。」と力説している。

どうなるクリスマス商戦
突然のクリスマス中止に困惑の表情を浮かべているのが玩具業界だ。業界にとっては年間最大の“書入れ時”。国内玩具小売大手の「あまざラし」によると、クリスマスが中止になった場合、既に商戦に向けた在庫を確保しており、今年度の経常赤字への転落は避けられないという。
玩具メーカー大手の「マツトレジャー」の松山専務は、「既にクリスマスに向けた生産を終えており、大量の在庫を抱えている。もしクリスマス中止ということになればこれは死活問題」と危機感を募らせる。

洋菓子業界はさらに深刻だ。大手洋菓子メーカー不三家は一昨年の品質問題で大打撃を蒙り、カワサキ製パンとの提携に踏み切ったが、今回の事態はそれをも吹き飛ばすことになりかねないと戦々恐々。
街の洋菓子屋は個人経営である店が多く、ケーキの製造はまだこれからとはいえ、年間売り上げの大半を占めるこの時期の売り上げが丸ごと消滅するとなると深刻な事態だ。東京・中野区で「金のフォーク」を営む吉田辰雄さん(51)は、「クリスマス中止なんて我々に死ねといっているようなものですよ」と憤る。「修行を重ねて40歳手前でやっと店を出したんですが、さっぱりでした。この10年でようやくお客さんに喜んでいただけるようになって、経営も軌道に乗ってきたのに、なんなんですかね」。


(解説)背景は行き過ぎた「クリスマスの拡大」
このところ毎年のようにクリスマス中止が取りざたされるようになった背景にはクリスマスの本筋から離れすぎた過熱振りににある。本来、キリスト教の宗教行事であったはずのクリスマスだが、80年代後半あたりから各家庭でささやかに楽しんでいたクリスマスツリーがいつしか「イルミネーション」となって街を彩り始めた。2000年前後からは首都圏の主婦を中心に各家庭の外壁や植え込みを飾るイルミネーションが流行。彼女らはこれ見よがしに近隣にその豪華絢爛ぶりを誇示し、主婦同士の意地の張り合いにまで発展。こうした無節操な意地の張り合いに眉をひそめる向きもあった。またバブルの頃からクリスマスとは「恋人たちがこぞってセックスをする日である」などとマスメディアが喧伝して若者を煽ってきた。これらは本来のクリスマスとはまったく無関係なものといえよう。
こうした無軌道・無自覚な“クリスマスの拡大”が「本当にクリスマスをやっていいのか」という疑問につながり今日の事態を招いたといえる。
もはや、「拡大クリスマス」は時代に合わなくなったという認識がなければ、毎年のように右往左往することにもなりかねないうことを理解する必要がありそうだ。

この記事はすべてフィクションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の漢字




コネタマ参加中: 2008年「今年の漢字」、あなたは何にする? イベントも開催!

今年の漢字ねぇ・・・。
ノミネート1:「猛」。 ゲリラ豪雨など自然の猛威。猛スピードで逃走していった引きずり轢き逃げ犯。猛烈な勢いで失速していく世界経済。

ノミネート2:「転」。 アメリカグローバリズムの終焉による価値観転換の始まり。裏リーグ読売逆転優勝。

「逃」はみんな書いてるようなのであえて外してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もちろん




コネタマ参加中: スポーツは「見る」派? それとも「する」派?

見る派です。といってもスタジアムで見る派。
スタジアムに行けない時はテレビで見ますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の別れ

今日姪が亡くなった。弟夫婦の長女。享年6。

順調なら来春就学のはずだった。

生まれたときから股関節に障害があって

歩行に難があった。体も知能も発育の遅れがあった。

骨格の奇形。側湾症もあった。小児喘息も持っていた。

だから表情も決して豊かなほうではなかったけれど

時折みせる笑顔が天使のようだった。

弟夫婦によると今朝6時に見たときには

特に変わった様子もなく寝ていたそうだ。

1時間後に見たときに、息が止まっているのが

わかって、蘇生術をやって救急車で運ばれた。

11時永眠。

6時から7時にかけてずっとそばにはいたのに

苦しむ声などまったくなかったという。

ほんとに静かに息を引き取ったのだろう、

とても死んでいるようには見えない穏やかな顔。

今にも寝返りを打ちそうだった。

遺体を目の前にしても死んでいるという実感が

まったく沸かない。

弟夫婦にはかける言葉もなかったが

奇形の治療で手術を繰り返していたようで

「もう十分だよ、もう疲れた」ということなのかもしれない。

寝顔のような死に顔に、その短い天寿を全うしたのだと

弟夫婦は言った。その言葉に救われる思いがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月
今朝見た月が真ん丸で綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズレータ待望論に反対する

ズレータとロッテとの契約交渉が決裂して以来、ズレータ待望論が増えておりますが、自分は反対です。

なぜなら、ズレータは自分勝手な振る舞いが目立ち、ベンチのムードを悪化させるから。

ロッテ移籍前の2006年のズレータは最悪でした。

金村暴行事件   以降、明らかにモチベーションを失ったズレータはチームバッティングをやめ(できない選手ではありません)、ただただ力任せに振り回すだけ。優勝争いの大事な時期だったにもかかわらず。ゴロを打っても全力疾走せずに松中に怒られる、とまぁ勝手し放題。

ポストシーズンでは第2ステージ進出を決めるHRを打ちはしましたが、シーズン終盤から「野球はビジネス」とマネーゲームの末の移籍を匂わせていたので、移籍に向けたプレゼンにすぎないとさえ思いました。

当時のエントリ(http://takabisya.txt-nifty.com/tok7/2006/12/post_82c4.html)


来季のホークスは最下位脱出という大事な仕事があります。昔のようにずるずると何年も下位に低迷して負け癖がつくようなことはなんとしても避けねばなりません。
そんなときに、ズレータのような選手を置いておくことは危険すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年日本シリーズの勝者は・・・

ミニプードルいしかわですww


ある意味一番の勝者でしょ?w


それはさておき、西武が勝ちました。


2点ビハインドで8回、敗色濃厚になりつつある場面での

片岡の気迫の死球受けからホームインまでの過程は

すごかった。漫画なら体から炎が出てるところだ。

島田誠みたいにあれで選手生命を棒にふらなくてよかったねw

しかし西武にはこのあと罰ゲームが待ち受けてます。

アジア一を目指してがんばってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球離れのススメ

昨日のおかわりの2発、すごかったですね~。

ああいうのを見ると野球はピッチャーであると同時に4番だなって

つくづく思ってしまいますね。

なんていうか、ここで一発欲しいって時に4番が豪快にドカ~ン!と。

ここ数年のホークスはそういうのが減ったような気がします。

もちろん去年は論外ですが。

今年はそこそこ打ってはいるものの、印象に残るような

一発なんてあったかな。


よく松中が「四番の仕事が出来ました」っていう談話を残すんだけど、

それを意識しすぎてるのか、プレッシャーに勝ててない感じがしますね。


たぶん技術的には小久保も松中も申し分ないと思うんだけど

プレッシャーに弱いですね、ホークスの打撃陣は。

気負いすぎというか・・・。

ある程度の高みに来た人は、オフシーズンぐらい野球から離れ

て別の競技をやってみるとか、石毛みたいに陶芸をやってみる

とか、禅寺に入るとかそういうのをやってみてはどうでしょうか。

もちろんそれで何かが見える保証はありませんが、違うことを

やってみて何かがつかめたら幸運ぐらいの気持ちで取り組んだら

いいと思うんです。


もうこれ以上技術で追い込んでも大きくは変わらないと思うし、

メンタルに課題があるのは誰の目にも明らかなのだから、

それを鍛える「何か」をやらないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦力外第2弾

http://hakataterminal.jp//sports/hawks/2008/11/04-003087.html

星野、竹岡、吉本、山村、領健、川頭、大西の7名が戦力外通告。

川頭、大西は予想外でしたが、あとは予想通り。

星野は99と00の優勝の功労者なので十分労ってあげたいですね。

吉本は未完のまま終わりました。まぁ仕方ないでしょう。現役続行希望だそうです。

どこか獲ってくれるかな?

竹岡は敗戦処理要員としてはまだ使えたのでしょうけど、投手大量指名によりはみ出した感じかな?

トライアウトを受けるそうです。http://www.kazoo246.com/mail.html

山村は故障がなかったらどんな活躍をしてたか、見てみたかったですね。

最下位のチームですからまだまだいろいろ動きがありそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »