« 先週末見つけたもの | トップページ | カネのことしか考えられないカネの亡者の発想 »

ファンクラブ入会受付で思うソフトバンクグループのお役所仕事ぶりについて

2009年度のファンクラブ(クラブホークス)の入会受付が始まりました。

クラブホークス

で、「2008年度会員の皆さまへ」を見ると、こう書いてあります。

年会費のお支払い方法が変わりました

2009年度の年会費については、入会グッズをお届けする際のお支払い方法は、代金引換でのお支払いのみとなります。なお、代引手数料に関しては当社で負担いたします。郵便振込はなくなりますのでご注意ください。

郵便振込でのお申し込みがなくなりました
今まで会報誌等でお申込書をお届けした場合は、郵便振込でご入会をお願いしておりましたが、2009年度よりなくなりました。

パソコン・ケータイからの年会費お支払い方法が変わりました
今までパソコン・ケータイからお申し込みいただいた場合のお支払い方法は、クレジットカードでのお支払いのみでしたが、2009年度より入会グッズお届け時の代金引換のみとなります。


つまり、入会するには必ず入会グッズと引き換えに配達員に現金で払え、ということです。

だがちょっと待って欲しい。これでは単身世帯で忙しくて配達員が来れる時間に殆ど家にいない人はどうすればいいのか。
そもそも今までクレジットカードやロッピィの支払いができてたのに代引きしか出来ないというのは一体何十年の退化なのやら。日本で一番有名なIT企業のひとつであるソフトバンクのやることがこれでは笑い話にもなりません。

どうも、自分の印象としてファンクラブに限らずソフトバンクという会社はサービスという点でイライラさせらることが多い気がします。

会社の取引先でソフトバンクテレコムがあるのですが、これも、ソフトバンクグループ内部の事情で(調整に手間取って?)物事を決める動きが悪くてイライラします。日本テレコム時代はそんなことなかったのに。

FCに話を戻すと、たとえばビジターデーでのピンバッジの配布にしても、開門後からとかに決めてる。それで、そりゃおかしいでしょと言っても聞いてくれない。でも結局そういう要望が殺到して、配布時間を早める。それみたことかって思うわけですが、それが1回だけならまだしも、何度も同じようなことを繰り返してるし。自由席のファンがいい席をとるためにどれだけがんばって早起きして、どれだけ長時間並んで開門ダッシュに賭けてるかとか、そういうファンの行動パターンを理解しようという気すらないんだと思います。
お客様第一じゃないんですよね、結局。内部の論理が優先してるというか。そういうのがグループ全体に蔓延しているのだろうと思う。
そうみるとソフトバンクって役所に挑戦的だけど、やってることは役所以上にお役所仕事なんじゃないかとさえ思えるわけです。

ダイエー時代は親会社が一般消費者相手の商売だったから、客の心をつかむのは上手かった。あれでも同業者の中では下手な方だったので、経営がおかしくなったわけですが、それでもソフトバンクよりは何倍もマシだった。
野球事業ではその頭脳というかノウハウがロッテに流出した。それで結局福岡に残ったのはおそらくボンクラしか残らなかったのだろう。
だから父の日に女子高生デーとか、ピントのズレたことを平気でやってしまうんだろうな。

|

« 先週末見つけたもの | トップページ | カネのことしか考えられないカネの亡者の発想 »

パシフィックリーグ」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

ホークス」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/43296583

この記事へのトラックバック一覧です: ファンクラブ入会受付で思うソフトバンクグループのお役所仕事ぶりについて:

« 先週末見つけたもの | トップページ | カネのことしか考えられないカネの亡者の発想 »