« ギザ十みつけた。 | トップページ | 参加しませんでした »

アニメがなんだ!




コネタマ参加中: 大好きなアニソン(アニメソング)は何?

最近、山本正之のアニメソングにハマってます。
平成版ヤッターマン(よみうりテレビ)と昭和版ヤッターマン(キッズステーション)が同時にスタートしたのがきっかけ。それ聞いてて思ったのは、最近のアニメの主題歌って全然「主題」歌じゃないってこと。
ただ単に売れない歌手・グループの歌を売らんがためのタイアップ。アニメの中身と歌の中身は全然関係がない。
アニメがコマーシャルの場と化している。そういう曲は自分の中ではアニメソングとは認めないです。

山本正之の「アニメがなんだ」(1995年)にも「この頃血沸き肉踊るオープニングが見当たらない」「ドラマと主題歌全然あってない。新しいだけのサウンドでごまかせはしないぞ」と歌い上げてます。
10年以上経った今でもまさにそのとおりだと思います。

アニメのOP/EDがコマーシャル化したのは80年代後半ぐらいからでしょうか。
最初はなんとなく中身と関係があるような、ないようなそんな曲だったのが(例:タッチ)、徐々にまったく関係ないものに変わっていきました(例:ハイスクール奇面組)。
エンディングはもっと酷いですね。完全に売らんかなの世界です。80年代半ばまでのアニメのエンディングはコミカルだったり、ちょっとさびしい曲調だったりで、オープニング以上に楽しく、今週の放送が終わってしまって残念、また来週も見たいと思わせるものが多かった。絵は動かないものも多くありましたが。
タイムボカンシリーズのエンディングなんて主題歌以上に楽しかったですね。


今のアニメはアニソンもアニメの中身も糞みたいなのばかりでつまらないですね。

P.S.今思い出したけど、銀河鉄道999映画版のゴダイゴの曲(EXILEがリバイバルしたやつ)、あれはダメだね。確かに歌詞はあってるけど、あんなの子供が口ずさめる歌じゃない。血沸き肉踊る曲でもない。アニソンの糞化の原点はあれかもしれない。

|

« ギザ十みつけた。 | トップページ | 参加しませんでした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61790/43684856

この記事へのトラックバック一覧です: アニメがなんだ!:

» 映画「ヤッターマン」深キョンドロンジョ様 動画画像あり [アニメとか]
女優、深田恭子(26)が13日、映画「ヤッターマン」(三池崇史監督、3月7日公開)で演じる悪役・ドロンジョ姿を初公開した。 [続きを読む]

受信: 2009.01.14 06:46

« ギザ十みつけた。 | トップページ | 参加しませんでした »