« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

懐かしのゲーム

コネタマ参加中: 懐かしい「テレビゲーム」について語ろう!

ウチはついぞ、テレビゲームは買ってもらうことはなかったです。
弟がどっかから拾ってきたセガのSC-3000なんてのはありましたが・・・。

セガといえば自分が社会人になってから親がセガの株買って、それの支援だかなんだかしらないけど、ドリキャス買ってきてたw ドリキャスがヒット商品になるとでも思ったのかねw

高校生の時に同級生がファミコン貸してやるというので借りて、ドラクエⅡやりまくった。それは試験期間中だったww

インベーダゲーム・・・・あれは小学3年だったか4年だったか・・・。インベーダ禁止令が出てゲーセンとかには行けなかった。親とボウリング場とかに行ってたまたま置いてあるやつをやったことはあるけど。

任天堂のゲームウォッチが出たのが小学5年ぐらいだったか。みんな持ってきてたな・・・。このときは不思議と禁止令とか出なかった。
その頃LED式のインベーダゲームがあって、買ってもらった。いつも満点出してた。あれはスタートしてすぐ一番右に移動して連打すると100発100中になるという、それさえわかればゲームにならないしょーもないシロモノだったww

それからクリスマスのたびにいろいろゲームを買ってもらったけど、なぜかファミコンには手を出さなかった・・・。
なので友達の家に遊びに行ったときはスーパーマリオとかゼビウスとかやってましたねぇ。

その代わり、高校生の時にPC-8001mkⅡの中古品を買ってもらってカセットテープから一生懸命ロードしてゲームしてました。ロードに2~3時間かかってましたよ。
ベーマガ(マイコンBASIC)に載っているプログラムを懸命に転記して遊んでました。どれもたいしたゲームではないのですが、シンプルでそれなりに面白かったですよ。マシン語のダンプリストの転記は大変でしたけどね。

自分でもそれなりにN80BASICでプログラム組めるようになって、絵を描くプログラムとか作ってみたりしたけど、もう忘れたなぁ。

社会人になってようやくボーナスでスーファミ買ってダビスタとかパワプロ2はよくやったけど、初代PSの時代になってからはもうゲームはしなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の頃になりたかった職業

コネタマ参加中: 子どもの頃に“将来なりたかったもの”は何?

これは時系列に述べましょうかね。

最初になりたかったのは「総理大臣」www

これは親から聞いた話ですが、3歳ぐらいの時。テレビで田中角栄が「わ゛たくしはぁ゛~」と演説しているのをみてデパートの電器売り場で台の上に上がって「わたしくはぁ~」とマネをしていたらしいです。で、山本リンダがラメ入りのキラキラの衣装を着て歌っているのをみて、総理大臣になってそういう服を買ってやると豪語していたそうなwww

次になりたかったのがフルドーザーの運転手w 5歳ぐらいの時、通っていた保育園がグランドの拡張工事をしていて、ブルドーザーやショベルカーが大活躍していたの見て。 総理大臣からいきなり比較的なるのが簡単なものに変わりましたw

小学生の頃はいろいろでしたね。電車の運転士とか宇宙飛行士とか芸能人とか。運動音痴だったのでスポーツ系はなかったです。

中学生ぐらいから弁護士か教師を意識し始めました。なにしろ算数・数学が苦手で数字を見ると虫唾が走っていたぐらいだったので、理系はありえない。国語や社会は大好きだったのでそればっかりやれる進路を考えましたね。実際、高校になっても法学部か教育学部受験を考えてましたし。高校3年ぐらいの土壇場になって公務員も視野に入ってきました。プラザ合意の不況で製造業中心だった地元経済はメタメタでしたから・・・。

で実際結局法学部に入って、とりあえず司法試験目指すわけだけど、合格率2%、合格平均年齢28歳と聞いてそれに人生を賭けるかどうか選択を迫られるわけ。で、大半の人がそうであるように自分も人生賭ける勇気はなかったですね・・・。それじゃぁ公務員ってことで勉強はしてたんだけど、世の中ちょうどバブルでわざわざ苦労して公務員目指さなくてもっていう空気に流されちゃいました。当時はまさか今みたいに公務員の方が民間より高給取りになるなんて思ってもみなかったですし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわずもがな

コネタマ参加中: 野球とサッカー、どちらが好き?

いうまでもないですが、もちろん野球です。
サッカーは現場で見てても何が上手くて何が下手なのかサッパリです。かろうじてテレビで解説聞いてるとなるほどとは思いますが・・・。
野球なら一発逆転もありますし、トイレに行く時間も飯食う時間もあるので余裕を持って見れますし、現場で応援してたとして、90分間のべつくまなしに声を出し続けるなんて到底無理です。守備の間は休める野球の応援ですら試合の終盤は声嗄れてくるのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末は宮崎キャンプ見てきました

【21日土曜日】
羽田発7:30の飛行機で。車で行ったのだが、空港中央ランプで降り損ねる失態を犯し、川崎まで行かねばならないハメに。オマケに燃料がピンチ。なんとかターミナル内をダッシュしなくても済む時間に間に合ったが、かなり焦った。

宮崎空港からはタクシーを飛ばして10:20ごろに現地着。
アイビースタジアム内で関西の観戦仲間と合流して前日までの様子とか紅白戦独特の試合進行と(打者10人制とか)、キャンプ見学初心者にはわからないことをいろいろ教えていただきました。

この日は雲ひとつない晴天。午前中は風もなく、コートを着てると暑いので脱いで見てました。午前中は日差しが真正面から照りつけて、だいぶ焼けました。球場のスタンドは満員で、外野後方の道路から見ている人もいました。
午後からは少し風が出てきてコートなしでは少しつらくなりましたが、それでも十分暖かく絶好の紅白戦日和となりました。

この日目立ったのは2年目の中村晃。随所にいいところを見せてました。多分オープン戦も帯同すると思うので、いい結果を残してもらいたいですし、楽しみな若手が出てきました。

あと、育成選手がいろんな意味で目立ってました。
まず捕手の堂上。A組には他に山崎と高谷がいますが、遜色ない働きをしてました。むしろ肩は一番いいかもしれないぐらいでした。

投手では内田もおもしろい選手でした。出てきていきなりホームランを打たれたかと思えば、内角を攻めたのかコントロールが定まらず、球が抜けてそこへ行ったのかわかりませんが、打者がのけぞるシーンが何度もありました。でもそこそこ抑えるし、なによりフォームが変わってました。テイクバックした利き腕が後ろに長くまっすぐに延びてそこからビュンと前に出る感じ。横から見てると手に持ったボールがよく見える。打者からみると見易いのか見難いのか分かりませんが・・・。

あと、水田・篠原といったベテラン中継陣が出てきました。ここで出てくるということは怪我もなく順調にきているということでしょう。内容も普通でしたし、今年は馬原までどうやってつなぐか悩むことは減りそうです。

紅白戦が終わって多目的グランドの方に行くと、福田が林孝哉コーチとマンツーマンでノックを受けてました。紅白戦にショートで出てたのですが、やらかしてましたからね。そういえばフェニックスリーグでもやらかしてました。立岡とかライバルが増えてきたので打・走はいいモノを持っているのであとは守備なんですが、どうにもザルなのでここをクリアすれば上で使ってもらえると思うので、ほんとがんばってほしいです。
ゴエ監督も気になるのか何度も見に来てました。
孝哉からは「100でやらなくていい70~80でやれ」と言われてました。「いっぱいいっぱいにならずにキモチに余裕を持ってやれ」ということなんだと思いますが、日曜日もセカンドで出てやっぱりやらかしてましたね・・・。

帰りは関西の観戦仲間が宮崎港に向かうので、その車に便乗させてもらいました。
宿は秋にフェニックスリーグを見に来たときと同じ宮崎シティホテル。いまどきオートロックですらない古いホテルですが、繁華街の中にあり便利はいいし、何より宿賃が安くて東京や福岡でカプセルに泊まるより安いのがうれしいです。

Image003_2
そこで夕食は前回食べれなかった、寺原も大好きなチキン南蛮を食べに近くの居酒屋に入りました。
ほか弁とかとは違ってちゃんと南蛮漬けの味がします。


【22日日曜日】
この日は雨が予想されていたので、早く起きて屋根の下の席を確保しておこうと5:30にモーニングコールをセットしたのですが、前日に今シーズン初めて花粉症の薬に手を出したせいか、7:00に起きてしまいました。
あわてて身支度を整え、コンビニで傘とカイロを買ってタクシーつかまえて球場に行きました。予想気温が18℃だったので、カイロなんて要るかどうか迷ったのですが、結果的にはこのカイロに救われることになりました・・・。

8:15ぐらいにアイビースタジアムに付くと、すでに60~70人ぐらいが列を作ってました。開門ダッシュで屋根の下の席を確保して全体ランニング等の後、しばらくはストレッチなのでその時間を利用して他のグランドを見て回ることにしました。

途中でぽつぽつと雨粒が落ちてきたのでスタジアムに戻ると、スコアボードに紅白戦のスタメンが表示されてました。どうやら予定を変更して先に紅白戦をやるようです。
先発は巽と大場。

Image004_2
巽はまぁまぁでした。利き腕をテイクバックした瞬間がちょっと和田に似てる気がしました。
大場はコントロールがバラバラで、まるで野球にならない状態でした。まだこの時期だから心配する必要はないといっても、余裕かませる立場ではないし、来週から始まるオープン戦で結果を出さないと・・・。

試合中雨は小雨が断続的に降ったり止んだりの繰り返し。予想気温18℃なんて全然信じられない寒さで、かろうじてカイロがあるおかげで寒さに耐えられる状態。
それでもガマンできずに途中で一度球場を出てうどんを買いに行きました。やはり腹が満たされると寒さも半減するものですね。

試合は、5回で打ち切り(土曜日は9回の表で打ち切り)。その時点では特に雨は降ってなかったのですが予報が悪かったからでしょうか。その後フリー打撃を見てましたが、正太郎が気持ちよさそうに柵越えを連発してました。
一方多村はティー打撃で引っ張る練習をしてました。

・・・が、途中で雨脚が強まり、薬の影響で時折居眠りしだしたし、球場の横に選手バスが横付けになって選手が乗り込み始めた(1番乗りは柴原w)ので、予定を早めて撤収することにしました(ブルペンやはんぴドームの中の様子は見えませんでした)。
空港で過ごす時間は長いけどまぁいいやと。

ところが、北海道方面の悪天候の影響で、玉突き状態で到着便が遅れ、定刻より45分遅れ。
そんなことなら宮崎県庁でも見に行ってもまだ余るぐらい時間があったのに・・・。

羽田に到着して、夕食をとって、空港内のGSでガソリン入れてようやく帰途につきました。

まぁのっけからドタバタした初キャンプでしたが、また秋に来たいですね。


Image005_2Image006_2Image007_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体質変わった????

30年来の花粉症持ちです。

この時期、小学生の頃からひどい鼻づまりに悩まされてきました。
最初の頃はまだ花粉症という俗称すらなくて、「スギ花粉を原因とするアレルギー性鼻炎」と診断されました。

この頃はまだいい薬がなくて、週1回注射を打ちに行ってました。いわゆる減感作療法ってやつ。

でも家の近くには耳鼻科がなくて、電車で15分ぐらい・・・・といっても当時は1時間に1本しかなく(今でも30分に1本ですが・・・)、小学生が病院に行くということは大変ハードルが高い仕事でした。そうでなくても当時からすでにこの時期は耳鼻科が混んでて、病院に行く=1日仕事という感じでしたし。

そんな感じなので中学生になると忙しくもなって病院通いはやめてしまいました。ただひたすら市販の点鼻薬で苦しさを凌いでました。
しかしそれも3~4年目ぐらいになると、シーズンの初めはまだいいとしても3月下旬ぐらいになるとだんだん効いてる時間が短くなり、最後は全く効かない状態になり、こうなると、点鼻薬を使わなかったときより鼻づまりが酷くなって、眠れない、何事にも集中できない、夜は苦しさでのた打ち回るありさまでした。

それで、できるだけ点鼻薬は使わない、苦しくてガマンできないときだけ、と決めるのですが、いざ使い始めると効き目が切れたときはすべて「ガマンできない」ぐらい苦しくなってしまい、結局は連用してしまうことの繰り返しでした。

実はこの時期にはもういい薬が出来てたようなのですが、何しろ最初の経験があるので、「病院に行っても無駄」という頭しかなかったですね。

そんな状態で月日はめぐり、2001年ごろにとうとうガマンできなくなって病院に行ってみました。
処方してもらった薬でケロっとよくなって・・・。 ただし副作用で眠気が強くなりますが。
次の年からは予防的にシーズン前から飲むようにして症状がひどくならないようにしてました。

さらに様子が変わったのが2006年ごろ。
たまたま年末から咳喘息の薬を飲んでたおかげか、全く症状が出なくて快適なシーズンを過ごしました。そのときはその薬のおかげかと思ってましたが、その後もなかなか症状が出ない年が続いてます。
どうしても予防的に症状が出る前に薬を飲んでるので、ホントのところが分からないですが・・・。

もしかして急に体質変わったのか・・・とも思ってるのですが、そんなことがあるのでしょうか???
とりあえず今年は、症状が出るまで薬を飲むのをやめてみようと思います。
これで出なければマジで体質変わったことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変換ミス?

コネタマ参加中: あなたの笑える変換ミスを教えて!

しないしない。


IMEはバカだから、常に注意深く見てる。


・・・と、いいたいとこだけど、隠れてコソコソ打ってるときとかはフォントを小さくしてるのでよく見えなくて変換ミスったりしますね。

笑える変換ねぇ・・・・そのときは笑えてもすぐ忘れちゃうので覚えてない・・・。誤変換になる前の「なんだこの変換候補は!」ってのはしょっちゅうあるけど、ありすぎていちいち覚えてないや・・・。それぐらいIMEはバカだから。
ならATOKでも使ってろよってツッコまれそうだけど、使ってみたことはあるけど、慣れってもんがあるんで、すぐIMEに戻っちゃいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産、おまえもか・・・・orz

日産、日産九州の野球部が休部になるとのこと。休部といっても他チームの例を見る限り事実上の廃部でしょう。
日産九州といえば藤井まちゃおがいたチームでもあります。

日産は毎年のようにプロを輩出する日本のアマチュア界を牽引するチームのひとつだし、日産九州も九州のアマチュア界を牽引するチーム。そんなチームが消えてしまうのはやはり残念でなりません。とはいえ、1万人以上を削減すると言っているときに人を切る前にやることをやるという意味では・・・残念というしかないですね。

しかし、経営のことは横に置いといて、野球だけのことを考えるとやはり、日本のアマチュア野球のレベル低下(そしてゆくゆくはプロも)を危惧せざるを得ない事態です。

かつて自分の住んでいた街にもときどき都市対抗に出るようなそこそこ強い社会人野球チームがありました。親が勤める会社でもあったので、都市対抗の予選やJABAの大会に時々連れて行かれました。
近くにプロ野球のチームもなく、その会社の企業城下町のような街で育った自分には、そのチームこそがスターチームでした。後に阪神に入団した投手が補強選手として出場した都市対抗の決勝は、NHKで生中継していたので一家揃って食い入るように見ていたものです。

そのチームはその後もときどきプロ選手を輩出してました。
学生の頃、その会社の厚生施設であるプールで監視員のバイトをしてまして、管理者がチームのトレーナーをしていた関係で年に1回程度そのプールにトレーニングに来たりもしてました。

大学を卒業してその会社の関連会社に入社して今に至るわけですが、入社した当時、会社にその野球部の部員がいまして、都市対抗にも2度ほど出場しました。
シーズン中は午前中だけ仕事して午後から練習、というような日々だったと記憶してます。
そんな野球部が平成6年に「休部」となって有志で結成したクラブチームになりました。
今までとはちがって仕事は他の社員同様フルタイムで働いて、練習は土日など空いた時間にやることになりました。また若手で主力を張っているような選手は他チームに移籍していき、残ったのはベテランと控え選手。同じ頃、県内のライバルチームも休部になったのでそちらから移籍してきた選手もいました。

そんな感じなのでいまや当時主力を張っていたベテランも引退し、限られた時間でしか練習できない中で、プロに行ってもおかしくないようなレベルの選手はいなくなり、都市対抗など夢のまた夢のような状態なのですが、それでもいまだに県内のアマチュア野球のトップチーム。
県内にはライバルと呼べるようなチームもなく、それほど地域のレベルが下がってしまったことになります。
でも選手たちはいつか企業チームを打ち負かして都市対抗に出ようと仕事と両立させながら日々がんばってます。会社にもそのチームのメンバーがいてチームのリードオフマンとしてがんばってるので、いつしか東京ドームか京セラドームで応援したいと心から思ってます。


・・・今後それと同じようなことが、福岡で、神奈川でおこるでしょう(神奈川は三菱ふそう川崎がすでになくなっている。まだ日石があるけれど)。そしておそらく日産だけじゃなくて休部はまだまだ続くでしょうし、各地で同じような現象が起こるとすれば、おそろしいことになります。
独立リーグができたとはいえ、日産のような強豪チームと比べればまだまだこれからですし・・・。
いつかアマチュア界の抜本的再編が起こるかもしれませんね・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ペット飼わない派です!

コネタマ参加中: あなたはペットに服を着せる派? 着せない派?

世話するの面倒だし、死んだら悲しいし処理も面倒だし。。。

街にいるペットに服着せられてるのをどう思うかと言うと「虐待してる」ようにしか見えませんがなにか?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

公式サイトのキャンプ情報が物足りない

今年のキャンプがスタートしました。

3日目にして雨に祟られたようですが・・

それにしても公式サイトのキャンプ情報が

年を追うごとにショボくなってませんか?

SB初年度は「ネットで生中継をやる!」

とか意気込んでましたが、

回線の環境もあって頓挫して、

その日の夜にダイジェスト版をアップするように

なってましたが、今年はそれすらもない。

あるのは田尻耕太郎氏の短いレポートだけ。

ソフトバンクになってからの公式サイトは

更新遅い、ショボイでなんにもいいところがない・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日の運動・・・・

コネタマ参加中: 平日、何か運動してる?

まったくしてない・・・・。

以前はしいて言えば駅までの25分間の徒歩が

運動と言えば運動だったんだけど、

一度雨の日に車で行って駅の近くのコインパーキングに

止めてからそれがクセになってしまってやめられなく

なってしまいました。

パーク&ライドといえば聞こえはいいけど・・・・。

駐車料金が安い(\1000/24h)のでつい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂のこだわり

>

コネタマ参加中: お風呂でのこだわりは、何?

風呂のこだわり・・・。温度ぐらいですかね。
早死にしたくないので。

夏なら38~39℃、冬なら40~41℃ぐらい。
42℃なんてもってのほか!

一度風呂で気絶しかけたことがあるので
ここは譲れません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »