« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

5月の観戦終了

観戦数20試合で11勝。
4月は体調がすぐれないままマリン、からくりと試合が続いて、よせばいいのに全部見に来てしまいましたw そんなことしてるから熱がなかなか下がらなくて、病院行ったら血液検査されて、出てきた結果は、「熱とは全然関係ないけど、あなた尿酸が高いですよ」とかww (尿酸値8でした)

それにしてももう20試合か・・・・。4月中旬~GWにかけてはずっと試合が詰まってたので、最後の方はいささか食傷気味になってました。だから5/17の雨天中止はいい休みになりました(石巻まで足を伸ばせたし)。

4/17マリン  vs鴎 ×
4/18マリン  vs鴎 ○
4/19マリン  vs鴎 ○
4/21からくり vs公 ○
4/22からくり vs公 ○
4/23からくり vs公 ×
4/28猫屋敷  vs猫 ×
4/29猫屋敷  vs猫 ×
4/30猫屋敷  vs猫 ○
5/1,ヤフー   vs鴎 ○
5/2.ヤフー   vs鴎 ×
5/3.ヤフー   vs鴎 ○
5/4.スカスタ vs檻 ×
5/5.京セラD vs檻 ×
5/6.京セラD vs檻 ○
5/16Kスタ  vs鷲 ×
5/17Kスタ  vs鷲 (中止)
5/24神宮   vs燕 ○
5/25神宮   vs燕 ○
5/27からくり vs兎  ○
5/28からくり vs兎  ×

来月は広島、甲子園、ハマスタ、大宮・猫屋敷と続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17

コネタマ参加中: 今までいちばん楽しかったのは何歳?

17歳かなぁ。一番バカやってた時期な気がする。
性格が天邪鬼なもんで、人が勉強してる受験期には遊び呆けて、人が遊び呆けてる大学時代は勉強がんばってたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在福のF解説者をなんとかしてください・・・・

在福のF解説者をなんとかしてください・・・・

この人の解説は聞いててイライラさせられることが多い。

たびたび(゚Д゚)ハァ? と思うような発言が飛び出します。


たとえば去年のシーズン終盤。
ずっと打撃陣が不甲斐ない戦いを続けた挙句、9月に入るとこれでもか、これでもかというぐらいに負け続けて、5位以下が確定した頃の話。

「ソフトバンクは力はあるんです」


ねーよ。ないから負け続けたんだろうが。だいたい「力はあるんです」って前提じゃ、そこから何の発展も生まれないじゃない。

もちろん選手はF解説者みたいにバカじゃないから、現実を見据えて向上心をもってキャンプに取り組んでくれたけど。

そして昨日の解説。

「久米は今年もいいピッチングしてるんですけどねー、攝津という存在があるので今年はこういう役回りになってるんですよねー」

アホかw

確かに昨日はその発言の後、ゼロに抑えたけどそれはたまたま。

今年「いいピッチング」はほとんどしてないじゃん。それに「今年も」って去年もよかったのは前半戦だけだったし。まぁ使い潰されたんだけどね。

とにかくいちいちそんな感じの能天気な発言や、事実と異なる発言が多すぎてイライラします。

一生のお願いだからからマイクの前から去ってほしい。現役時代同様、裏で将棋でも差しててくれ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対うどん

コネタマ参加中: “うどん”と“そば”、好きなのはどっち?

ただし、西日本のものに限る。だしの色や味もさることながら、いくら東京で関西風とか讃岐風や博多風にしてもちっともうまくないんだな、これが。

関西風もあんまり好きじゃないけど、東日本のそれよりは全然マシ。
好きなのは広島とか博多のやつ。麺がやわらかくてつるつるしてるやつね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それがNPBの答えか・・・

新型インフル対応、ジェット風船規制しません…プロ野球
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20090511-OYT1T00820.htm

まぁ各球団が規制に消極的になるのは分かってました。
風船の利益率がいいのでそう簡単にはやめたくないでしょうから。

だからNPBに半ば強権的に動いてほしかったわけですが、まぁいうまでもなくコミッショナーなんて各球団オーナーの傀儡なのもすでに周知のとおりなわけで、予想された反応かな、という感じですね。

外岡立人・元小樽市保健所長は「風船を飛ばしても基本的には心配ない。ウイルスは一定量が無ければ感染しない。野球場は広いし、感染しにくい」と話すなど、専門家は過剰反応を戒めている。

この人は球場の実態をまるで知らないまま適当な発言してるね。
飛んでいる風船からの飛沫だけが問題じゃないんだよ。
飛ばし終わって落ちてきた風船を子供が素手でかき集めている光景が日常茶飯事なわけで、そっちのほうがよほど問題なのですよ。中には、親が球場の美化活動に参加してて子供を手伝わせてるケースもあるし。

(追記)
ホークスはフェーズ6のパンデミック状態になったら対応するそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/4148354/

でもパンデミックになったら観客入れての試合は無理でしょう。
風船自粛はその前段階として5の今こそやるべきだと思うけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPBの新型インフルエンザ対策は大丈夫なのか?

GWは全てを野球観戦に使ってきました。
それまでも4/17以降、なぜか関東での試合が集中していたので20日間で15試合を見たことになります。
さすがにここまで毎日のように球場にいると、食傷気味です。それでも来週は仙台に行ってきます。

ところで、遠征中気になったのは、新型インフルに対してNPBや各球団はどう考えているのだろうということ。実際フェーズ6になったら、観客を集めての試合の開催はできなくなるだろうし、現在既にフェーズ5の段階であるにもかかわらず、ジェット風船など飛ばしてる場合なのだろうかと思った次第。

誤解しないでいただきたいのだが、自分はかつてNACK5や文化放送のライオンズ戦中継で上野晃アナが言っていたみたいにジェット風船は唾液が汚いから嫌いだなどと思ったことは一度もありません。

だが、今回だけは別。能天気に風船飛ばしてる場合ではないと思うのです。で、飛ばし終わった風船を子供たちが素手で集めてる。余計に危険だ。

多くの人が集まる球場だからこそNPBと各球団にはもっと危機感を持ってほしいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »