映画・テレビ

FNS地球特捜隊ダイバスター

FNS地球特捜隊ダイバスターという番組をご存知でしょうか。
フジテレビで木曜の深夜にやっているヒーローアニメ風の番組なのですが、なんとも安っぽいつくりが面白い。アニメはカット数が少なくて、同じ絵を何回も使いまわしていたり、出動メカの動きがぎこちなかったり、クロマキーの処理が甘く、影が映りまくってたり。
そして番組のストーリーも毎回ワンパターン。でもそこが面白い。
(詳しくは番組HPとウィキペディアの該当項目をご覧下さい)

で、今日はそのダイバスター風にちょっと疑問に思ったことを。


博士:諸君、おはよう。
ユリッペ:おはようございます。
リュウジ:おはようございます。
ジュンペイ:おはようございます。
マルさん:おはようでごわすー!

博士:今日最初の調査だが───ちょっとこれを見てくれ。

     「いいかげん」
     「適当なやりかた」

リュウジ:いいかげん、・・・・てきとうな・・・やり方・・・。博士、これが何か?
ジュンペイ:ヒントがなきゃわかんねーよーー!
ユリッペ:わかったわ。「いい加減、適当」って本来は肯定的な言葉のはずなのに実際はあまりいい意味でつかわれてない言葉ってことじゃないかしら。
マルさん:どっかで意味がひっくり返ったんでゴワスねぇ。

博士:その通りだ。そこでこれを見てくれ。

     「負けず嫌い」

博士:これは負けることが大好きってことじゃないのか!?

リュウジ:ガーン!
ユリッペ:ガーン
ジュンペイ:ガーン!
マルさん:ガーン!

『負けず嫌いは意味が逆なんじゃないか問題』

博士:ダイバスター、出動!
4人:ハッ!

(ダイバスター1号(兎型装甲車)にてリュウジとユリッペが出動)

リュウジ:なぁユリッペ、ユリッペは負けず嫌いなほうかい?
ユリッペ:そうねぇ・・・負けるのは嫌いね。

(「電話をかける丘公園」からユリッペが携帯で電話)

プルルルル・・・プルルルル・・・
○○堂:はい、○○堂でございます。
ユリッペ:すいません、ダイバスターですけどお世話になっております。
○○堂:はいお世話になっております。
ユリッペ:負けず嫌いのことについて聞きたいんですけど、負けず嫌い担当の方か社長さんいらっしゃいますか?
○○堂:承知いたしました。しばらくお待ちください。
(保留音)
ユリッペ:ニャンニャンニャンニャニャンニャンニャニャニャ~ニャニャー♪♪ニャ・・・
○○堂辞書編纂室△△室長:お電話代わりました。
ユリッペ:あ゛。あの~負けず嫌いの意味のことなんですけど~、「負けず」が「嫌い」なのは意味が逆なんじゃないでしょうか~?
○○堂辞書編纂室△△室長:なるほどなるほど。いや実はこれはですねぇ、2通りの説があるんですよ。1つはですね、元々「負け嫌い」だったのが「負けじ魂」という似たような意味の言葉と混ざってしまって「負けず嫌い」になったという説でして、当社の辞書にも負けず嫌いの意味として「負け嫌い」というのを入れてるんですよ。
もう一つは、「意思」とか「推量」を表す古語「─む」「─す」から来ているという説でして、「負けむとす」が「負けず」に変化したと言われています。その意味では負けず嫌いは負けるのがとても嫌いということになります。
どちらにしても現代では負けることが嫌いという意味であることは疑いようがありませんねぇ。

ユリッペ:わかりました。ありがとうございました。

ユリッペ:ただいま戻りました~。

博士:どうだった、負けず嫌いの意味は。

ユリッペ:はい、負け嫌いと負けじ魂がごっちゃになってしまった説と古語から来ている説があるそうです。

博士:そうか、ご苦労だったな。

リュウジ:今思えばGoogleで検索すればわかる話でしたね!

博士:バカモ~~~~~ン!!!

ユリッペ:ガーン
ジュンペイ:ガーン!
マルさん:ガーン!

博士:検索はなぁ・・・けんさくはなぁ・・・森田健作はなぁ、朝5時にはもう竹刀の素振りをしているんだ!
リュウジ:すみません博士。そんなことも知らずに・・・。
博士:よ~し!今夜は不二家レストランで豪勢に食事するか!
ジュンペイ:やったぁ!
博士:ただし、デザートは賞味期限切れだぞ。
ジュンペイ:それ今はシャレにならないよ~
一同:ハハハハハ!

ナレーション:日本語は難しく謎は尽きない。あらゆる謎を調査解明!頼むぞ!ダイバスター!


実際に調べたところ
・NHK「気になることば」http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2004/04/0426.html
・NHK放送文化研究所「ことばQ&A」http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/kotoba_qa_01090101.html
・おしえてねドットコムhttp://homepage2.nifty.com/osiete/seito216.htm


| | コメント (0) | トラックバック (0)